これまでの最高賞金は約200万円… 躍進遂げた27歳の次なる目標は“賞金シード”【リランキングを突破した注目娘たち】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

これまでの最高賞金は約200万円… 躍進遂げた27歳の次なる目標は“賞金シード”【リランキングを突破した注目娘たち】

2019年07月07日12時59分

ここからはシード入りを目指した戦いを続ける

 

ここからはシード入りを目指した戦いを続ける(撮影:福田文平)

アース・モンダミンカップ」で前半戦の日程を終えた国内女子ツアー。この大会後には第1回リランキングが行われ、優先出場権のシャッフルが行われた。ここで、中盤戦の出場権を手にした注目選手に、前半戦の振り返りや、今後の意気込みなどを聞いた。

斉藤愛璃のドレス姿がとても清楚でした【資生堂・前夜祭フォトギャラリー】

今季QTランク37位で開幕を迎えて、躍進したのが西木裕紀子。「フジサンケイレディス」で5位タイに入るなどここまで賞金約890万円を獲得。レギュラー31試合に出場した2017年の約204万円をすでに超え、充実のシーズンを送っている。第1回リランキングも17位で突破。9月末の第2回突破もほぼ確実なものとした27歳の、今の心境は?

―前半戦を振り返っての感想を教えてください
「第1回リランキング突破を、まずは最低目標に掲げてオフから取り組んできたので、そういう意味では順調でした。予選落ちもあるけど、しっかりと戦えたので最低条件はクリアしたという印象です。第1回のボーダーラインは、早々に突破できたので、安心しながら試合に臨めました」

―よかった点はどのような部分ですか?
「一昨年にレギュラーツアーに参戦した時は、予選落ちが続いて、自信をなくしたり、ショットがぶれたりしていました。もう全然通用しなかった。今年は、そういうこともなく、大人のゴルフもできたように思えます。フジサンケイで自己最高順位の5位に入れて、それも自信につながりました。心にゆとりができましたね」

―自己評価を点数でいうとどれくらいですか?
「前半戦で考えたら、70点くらいはあげてもいいかな。最低目標のリランキングを突破できて、最高順位も出せたので、それくらいつけられるかなと思います」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!