曲がってもFW クレバーなマネジメントの三ヶ島かなにとってFWキープは“先発投手”【前半戦スタッツ上位者の声】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

曲がってもFW クレバーなマネジメントの三ヶ島かなにとってFWキープは“先発投手”【前半戦スタッツ上位者の声】

2019年07月05日12時14分

三ヶ島かなのFWキープ率は75%以上

 

三ヶ島かなのFWキープ率は75%以上(撮影:米山聡明)

アース・モンダミンカップ」を終えて後半戦に突入する国内女子ツアー。前半戦の各スタッツを見ながら振り返っていきたい。

三ヶ島かなは脇元華とチューチュー【写真】

パー3を除くホールのフェアウェイキープ率で上位をキープしているのが三ヶ島かな。75.8503%ということは、4回に3回はティショットをフェアウェイに置いていることになる。

「クラブがいいから(笑)。スイングの再現性を高めたいという意識はあります。飛ばないからフェアウェイキープを取り柄にしたいというのもあります。その日の状態によっても変わります。曲がるときは曲がるけど、曲がり幅を意識すればフェアウェイに行きます」と、マネジメントがしっかりしている。

そんな三ヶ島にとってフェアウェイキープは、その後に“つなぐ”ための最重要ポイントだ。「フェアウェイをキープすることで、そのあとのプレーにつなげられたらなという意識ですね。外してもリカバリーすればいいし、その数値がもっと上がってくればいいですね。パーオン率を上げて、パットもよくなれば全体的に上がるし、“つなげられたら”というイメージです」。

フェアウェイキープはいわば“先発”。その後の中継ぎ、セットアッパー、クローザーと、精度を高めるために、先発の役目は大きいということだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹の順位は? 「ワークデイ・チャリティ・オープン」最終結果
米国男子ツアー「ワークデイ・チャリティ・オープン」の最終結果はこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!