第1回リランキング争いも佳境 ルーキー・臼井麗香がボーダーを突破【女子リランキング】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

第1回リランキング争いも佳境 ルーキー・臼井麗香がボーダーを突破【女子リランキング】

2019年06月11日08時18分

臼井麗香が中盤戦以降の出場権獲得を確実にした

 

臼井麗香が中盤戦以降の出場権獲得を確実にした(撮影:福田文平)

シーズン途中にシード選手以外のTP登録者を賞金ランキング上位順に並び替え、リランキング順位に基づき出場資格を付与するリランキング制度。昨年からスタートしたこの制度も2年目を迎えた。先週の「ヨネックスレディス」を終えた段階での、暫定リランキングリストが発表された。

風のいたずら?スカートが“フワリ”【写真】

いよいよ第1回リランキングが行われる「アース・モンダミンカップ」まで同大会を含め3試合。中盤戦以降の出場権をかけた争いも佳境を迎える。そんななか新潟の地で、ルーキーの臼井麗香らがボーダー突破を確実にした。

先週を20位タイで終えた臼井は、ここで賞金約71万円を上積み。今季通算を約351万円(リランキング29位)として、第1回突破のボーダーラインとみられている昨年40位(前田陽子)の約320万円をクリアした。このほか、52位で28万円を加算した鬼頭桜も約336万円のランク30位となり、アース・モンダミン以降の出場権に大きく前進した。

またヨネックスで初日単独首位に立った吉本ここねは、最終的に16位タイで大会を終え、約93万円を獲得。この結果、通算獲得賞金は約229万円となった。また2日目トップの石井理緒は、23位タイで大会を終え約60万円を上積みし、通算約203万円となった。今大会で強い印象を残した2人の19歳は、今後の試合で“もう一稼ぎ”といきたいところだ。

なお、昨年の第1回リランキングのボーダーが約320万円と記したが、同額だった場合の優先順位は、(1)2018年度賞金シード次点5名(賞金ランキング51〜55位)の者(2)2018年度ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング1位の者(3)QTランキングリスト上位順(4)生涯獲得賞金ランキング上位−となっている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!