何が違う? 石川遼の1Wが『◆◆』から『◆◆◆』へ、“新装復帰”で苦手コースも「楽しみ」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills

  • 期間:2019年06月06日-06月09日、
  • 場所:宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)

何が違う? 石川遼の1Wが『◆◆』から『◆◆◆』へ、“新装復帰”で苦手コースも「楽しみ」

2019年06月05日18時21分

復帰戦に挑む石川遼 その手には新たな相棒が握られていた(撮影:山上忠)

日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 事前情報◇5日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7,387ヤード・パー71>

石川遼が「中日クラウンズ」で腰を痛めてから約1カ月の調整期間を経て、国内メジャーで復帰となる。今回の休養を機に、ドライバーとパターを変更していた。中日クラウンズではキャロウェイの『エピックフラッシュサブゼロ◆◆(ダブルダイヤモンド)』を投入していたが、今週本戦で使うのは『エピックフラッシュサブゼロ◆◆◆(トリプルダイヤモンド)』。

念入りにパットの調整をする石川遼【LIVEフォト】

ぱっと見では、中々違いが分からない2モデル。数字はほぼ同じで弾道もかわらないという。もともとは打感と、長年使っていた『XR16』ドライバーと近い顔だったことから、トリプルの方を気に入っていたそうだが、最初に打ったのがダブルだったため、その流れでダブルを投入した。並行してトリプルも調整しながら、中々変えるタイミングが見つからなかったが、「試合に出ていなかった期間、ドライバーも1週間くらい打てていなかったので、同じなんだったら顔で構えやすいほうでいこうと思った」。なかなかクラブを変えない石川だが、これを機に思い切って相棒変更を決めた。

パターはブレード型のセンターシャフト『ミルドコレクションTX#2プロト』から『トゥーロン パター SAN FRANCISCO』のプロトタイプ。ヘッドの形状はほぼ同じ。こちらは溶接部分にヒビが入っていたことをきっかけに変更したが、「長く使える、いいパターだと思った」と好感触だ。

もう一つ変わったのが体作りの部分。今回腰を痛めたことで「自分の理想のスイングは体ありき。(これまでは)手打ちみたいになっていた」と改めて実感。「スイング改造が悪かったと思っていたけど、痛みが怖くて“こう振ったら楽”みたいになっていた。心技体で言うと“体”の部分で技術的にも変わってしまったのが根本にある」。試合に出ていなかった間はトレーニングを強化。まだ始まったばかりだが、「筋肉が付いてきて変わってきている段階。スイングをしていても腰の負担が減った感覚」と変化を感じている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」ライブフォト
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」のライブフォトをお届け! “シブコ・フィーバー”が止まらない!
米男ツアー「BMW選手権」結果
松山が最終日も「63」の好スコアで3位フィニッシュ!「BMW選手権」の結果はこちら
川村昌弘が出場!「D+Dレアルチェコマスターズ」結果
川村が出場する欧州ツアー「D+Dレアルチェコマスターズ」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!