今夜は蹴り100発?鈴木愛は上がりの自分に「腹が立つ」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

全米女子オープン

  • 期間:2019年05月30日-06月02日、
  • 場所:CC・オブ・チャールストン(サウスカロライナ州)

今夜は蹴り100発?鈴木愛は上がりの自分に「腹が立つ」

2019年06月03日10時35分

この悔しさを次の爆発のバネにする!

この悔しさを次の爆発のバネにする!(撮影:ALBA)

全米女子オープン 最終日◇2日◇CCオブ・チャールストン(米国サウスカロライナ州)◇6515ヤード・パー71>

「腹が立つ」をモチベーションにするのが鈴木愛だ。大会最終日は、上位を狙える位置からスタート。ところが1番、3番でボギーがふたつ先行する苦しい展開。それでも諦めずに上を追いかけた。

国内ツアーでは原英莉花が悲願の優勝!レギュラー初のキス【写真】

5番パー5では3打目を1.2メートルにつけてバーディ。7番では2.5メートルを沈めた。上を見ながら、「少しでも上位に入りたかった」と、貪欲なまでに攻め続けるが、バーディが来ない。10番でこの日3つめのボギーを喫し。優勝争いからは取り残された。

その後も我慢強くパーを重ね14番でバーディを奪い返したが、首位との差は開く一方。そんななか、「賞金もそうだし(世界ランキングの)ポイントも上げたかった」と攻め続けたが、最後は「パッティングが…。グリーンのアンジュレーションがあって読みづらかった」と、得意技をもってしても攻略ならず。上がり連続3パットでボギー、ダブルボギー。トータル1オーバーまで落とし、22位タイで終えた。

「最後は悔しいというより腹が立つ。今まで3日間やってきたことが無駄になった」と無念の表情。初日は一時4オーバーまで行きながら巻き返してきただけに、怒りがふつふつとこみ上げる。

日本ツアーでも有名な練習の虫は、前日3日目のラウンド終了後、1時間以上もパッティング練習を行った。最終組が上がってからも続けるほどの打ち込み。そんな努力が報われる日を信じ続けて、これまでも球を転がし続けてきたが、今回は結果に現れなかった。

「100回くらい蹴ろうかな(笑)」と、今年からトレーニングに取り入れているテコンドーのキックを今夜は敢行するかどうかはわからないが、最終2ホールの自分を叱り、次戦につなげるのが鈴木愛。今季目標の国内5勝と、7月に控える「全英AIG女子オープン」と「エビアン選手権」への出場をモチベーションに、ここからさらに闘志を燃やす。(文・高桑均)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!