82勝のサム・スニードが「13」を刻んだ逸話も… 今年の全米女子OPはどんなコース? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

全米女子オープン

  • 期間:2019年05月30日-06月02日、
  • 場所:CC・オブ・チャールストン(サウスカロライナ州)

82勝のサム・スニードが「13」を刻んだ逸話も… 今年の全米女子OPはどんなコース?

2019年05月29日07時08分

カントリークラブ・オブ・チャールストンってどんなコース?(撮影:ALBA)

全米女子オープン 事前情報◇28日◇CC・オブ・チャールストン(米国サウスカロライナ州)>

現地時間5月30日(木)に開幕する海外メジャー第二戦「全米女子オープン」。今年の舞台は18世紀、スコットランドのセント・アンドリュースでR&Aが設立されてわずか数十年後、町にゴルフクラブがすでに届いていたという逸話が伝わる町、サウスカロライナ州チャールストン。そんな伝統とプレミア感が織り込まれた町の名門コース、カントリークラブ・オブ・チャールストンで初めて本大会が開催される。

開幕前のリラックスした一コマ 仲良しの二人がピース!【全米女子事前フォト】

カントリークラブ・オブ・チャールストンは本大会の開催こそ初めてながら、これまでいくつもの主要大会を開催してきた。中でもマスターズの前に行われるアマチュアトーナメントの「アザレア・インビテーショナル」は有名で、12年の「全米オープン」覇者ウェブ・シンプソン(米国)も歴代優勝者として名を連ねている。

設計者は幾何学的コースデザイナーと称され、奇才ピート・ダイにも影響を与えたセス・レイナー。日本人にもなじみ深い米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」を開催しているワイアラエカントリークラブの設計者としても知られている。

本コースもレイナー設計のコースらしく、スコットランドのコースのようなデザインと複雑なアンジュレーション豊かなグリーンといった戦略性に富んだ18ホールとなっている。特に11番ホールは、“世界で最もコピーされているホール”としても有名なノース・ベリック・ゴルフ・クラブ西コースの15番ホールを模されており、非常に難易度が高く、米ツアー通算82勝のサム・スニードが「13」を刻んだこともあるといわれている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」ライブフォト
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」のライブフォトをお届け! “シブコ・フィーバー”が止まらない!
米男ツアー「BMW選手権」結果
松山が最終日も「63」の好スコアで3位フィニッシュ!「BMW選手権」の結果はこちら
川村昌弘が出場!「D+Dレアルチェコマスターズ」結果
川村が出場する欧州ツアー「D+Dレアルチェコマスターズ」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!