64度のウェッジがあれば怖いものなし!?飛ばし屋・幡地隆寛の秘策が的中! | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

関西オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2019年05月23日-05月26日、
  • 場所:KOMAカントリークラブ(奈良県)

64度のウェッジがあれば怖いものなし!?飛ばし屋・幡地隆寛の秘策が的中!

2019年05月23日20時10分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 藤田寛之 -6
  H・W・リュー -6
  今平周吾 -6
4 星野陸也 -5
5 松原大輔 -4
  趙炳旻 -4
  高橋慧 -4
8 香妻陣一朗 -3
  M・ヘンドリー -3
  中西直人 -3

順位の続きを見る

キャリー300ヤード越えの幡地隆寛の新たな武器はタイガーアイアンと64度のウェッジ

キャリー300ヤード越えの幡地隆寛の新たな武器はタイガーアイアンと64度のウェッジ(撮影:村上航)

<関西オープン 初日◇23日◇KOMAカントリークラブ(奈良県)◇7043ヤード・パー72>

今季ツアー出場2戦目となった幡地隆寛が5バーディ・2ボギーの「69」をマーク。首位と3打差の8位タイと好スタートを切った。プロ5年目の25歳だが、これまでレギュラーツアーではなかなか結果を残せなかった。身長188センチ、体重88キロの恵まれた体から放たれるドライバーショットはキャリーで300ヤードを越えるだけに大きな武器だが、グリーンを狙うショットに不安があったからだ。しかし、今季から64度のウェッジをキャディバッグの中に入れたことで、ゴルフが大きく変わったという。

タイガーと同じアイアン 顔はこんな感じ【写真】

「どのコースでも60〜80ヤードの距離が残るんですが、以前は60度のウェッジが一番ロフトのあるクラブでした。それだと最大100ヤードは飛ぶので、コントロールするのが難しかったんです。たまたま古山聡さんから使ってみてはどうかといわれましたが、64度のウェッジだと最大で80ヤードなので、60〜80ヤードの距離を打つのが楽になりました」

今大会は比較的フェアウエイを狭くしているため、あえてドライバーを使わずに3番ウッドなどで刻む選手が多かった。ラフからだとスピンコントロールが難しく、距離感を合わせにくいからだ。しかし、幡地はパー3を除いた14ホールでドライバーを使わなかったホールはわずかに1ホールだけ。ラフに入ってもいいという気持ちで打てたため、フェアウエイの狭さは一切感じなかったという。「64度のウェッジなら、ラフからでもボールを高く上げられるので、スピンがかからなくてもグリーンに止めることができるんです。フライヤーがかかっても、より高く上がるだけなので問題ありません」という。飛ばし屋の幡地にしてみれば、まさに64度のウェッジ様々だろう。

実は、前週からアイアンをテーラーメイドの『P7TW』に替えている。あの、タイガー・ウッズ(米国)の使用モデルだ。レギュラーツアーで使うのは初めてだが、ラフからでも振り抜きがよく、打感がいいという。「ドローとフェードの打ち分けもスムーズにできるので気にいっています」という幡地。今大会は20代の若手プロがツアー初優勝を飾ることが多い。その流れに幡地も乗りたいところだ。(文・山西英希)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!