思い出の大会での勝利に向け、片岡大育が選んだ新しい相棒とは? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

関西オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2019年05月23日-05月26日、
  • 場所:KOMAカントリークラブ(奈良県)

思い出の大会での勝利に向け、片岡大育が選んだ新しい相棒とは?

2019年05月22日19時29分

ニュー相棒と戦う片岡大育 4年ぶりの大会Vなるか!?(撮影:村上航)

<関西オープン 事前情報◇22日◇KOMAカントリークラブ(奈良県)◇7043ヤード・パー72>

4年前の今大会でツアー初優勝を飾った片岡大育。2位に3打差をつける通算17アンダーでの勝利は、開幕からの外国人選手4連勝を阻む価値ある1勝だった。当時26歳の片岡は、「まさかこんなに早く自分がツアーで勝てるなんて思っていなかったのでうれしいです」と、初々しい表情で語っていた。

初優勝はこの関西オープン あれから4年ですね…、若い!【写真】

あれから4年、ツアー優勝回数は3回にまで伸び、賞金ランキングも最高5位にまで上がった(16年)。昨年は海外の試合にも積極的に出場。米国男子ツアーの出場権を決める“入れ替え戦”にも挑戦した。今季は主戦場を国内に絞おき、開催コースは違えども、この大会にかける思いは以前と少しも変わらない。どれだけ成長した姿を見せることができるのか、片岡自身も楽しみにしていた。

ただ、ひとつだけ不安があった。過去3年間、常に上位にいたフェアウエーキープ率が今年はよくないのだ。数字を見ると、たしかに16年65.25パーセント、17年は63.03パーセント、18年は63.20パーセントだったのが、今年は61・22パーセント(17位)と苦しんでいる。その理由を片岡は次のように語る。

「ドライバーのクラブヘッドを地面の上にポンと置いたとき、クラブフェースがちょっと右を向いていたんです。ボールをつかまえやすくするためフックフェースにしていたのですが、自分の場合、ちょっとつかまりすぎるところがあったんですよね」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ニチレイ レディス」ライブフォト
今週の舞台は千葉! 「ニチレイレディス」のライブフォトをお届け!
米女子メジャー「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」組み合わせ
畑岡、先週のリベンジなるか?「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」の初日ペアリングをチェック
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!