総合力が試される大会 例年は若手の勢いも、となればあの小柄な選手が最有力!【佐藤信人の優勝予想】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

関西オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2019年05月23日-05月26日、
  • 場所:KOMAカントリークラブ(奈良県)

総合力が試される大会 例年は若手の勢いも、となればあの小柄な選手が最有力!【佐藤信人の優勝予想】

2019年05月22日18時06分

好調の比嘉一貴 初優勝なるか!?(撮影:鈴木祥)

2週前の日本ツアーとアジアンツアー共同主管大会「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」は浅地洋佑のツアー初優勝に終わり、1週間のオープンウィークを挟み、今週は伝統の一戦、「関西オープンゴルフ選手権」が奈良県のKOMAカントリークラブで行われる。毎年コースが変わる本大会で、今年はどんな戦いが?ツアー通算9勝を誇り、日本ゴルフツアー機構(JGTO)の広報担当理事を務める佐藤信人が挙げた優勝候補は、勢いにあふれる比嘉一貴だ。

男子ツアーでニュードライバー発見!【写真】

■若手が栄冠に輝くトレンドも後押し?
本大会は2008年までツアー外競技で行われてきたが、同年に石川遼がプロ転向後にはじめて優勝して注目を浴びたこともきっかけに、翌09年からツアー競技となった。以降、8月開催だったが、14年からは5月開催に変更。その年の優勝者・小田孔明は、今大会を賞金王への足がかりとした。

15年は片岡大育、16年はチョ・ビョンミン(韓国)、17年は今平周吾、そして昨年は時松隆光と、その年の賞金ランキングで上位に上り詰めた選手が大会を制している。

「最近の関西オープンは、若手の優勝が多いですし、2週前は浅地選手が初優勝を遂げました。そういったトレンドを踏まえると、今年も若手で勢いのある選手が来るのではないでしょうか。そういう流れは伝染することがよくありますので」と予想した佐藤。

その考察を踏まえて「今年も若手の活躍に期待という願望も込めて、比嘉一貴選手を推したいと思います」と、身長158センチとシード選手の中で最も小柄ながら、安定感抜群のゴルフで頭角を現してきている24歳の名前を挙げた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「アース・モンダミンカップ」ライブフォト
鈴木愛は3週連続Vなる!?「アース・モンダミンカップ」のライブフォトをお届け!
「ダンロップ・スリクソン福島オープン」ライブフォト
国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」のライブフォトはこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!