試合中はブーイングの嵐も表彰式では…【編集タナビー 初めての全米プロ#7】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

US PGA Championship 2019 May 16 Thu - 19 Sun

2019年5月16日-5月19日 ベスページ・ブラックコース(ニューヨーク)

試合中はブーイングの嵐も表彰式では…【編集タナビー 初めての全米プロ#7】

2019年05月20日12時44分

ケプカがグリーン上に姿を現すと、大きな拍手と歓声が。ブーイングばかりだっただけに、ちょっと感動的

 

ケプカがグリーン上に姿を現すと、大きな拍手と歓声が。ブーイングばかりだっただけに、ちょっと感動的(撮影:ALBA)

ついに今年の「全米プロゴルフ選手権」が幕を閉じました。ブルックス・ケプカが楽勝で逃げ切るかと思いましたが、サンデーバックナインで4連続ボギーを叩くとは…。改めてゴルフは何が起こるかわからないと感じましたね。

さて、連日お送りしてきた「初めての全米プロ」も今回で最終回。最後は、海外メジャーの表彰式についてレポートしたいと思います。

通常、ゴルフのトーナメントでは全選手がプレーを終えたあとの18番グリーン上で、トロフィの授与などを行う表彰式を開催します。優勝者はアテスト小屋でスコアを提出したあと、18番グリーンに戻ってくることになるわけですが、この時のギャラリーからの大歓声がすごく印象的だったのです。

アテストから出てきたケプカ ちょっとホッとしてる?【写真】

というのも、今大会のケプカはちょっと“強すぎる”雰囲気だったので、ラウンド中、ブーイングが起こることもしばしば。もちろん「ゴー!ケプカ!」と応援する人もいるのですが、「ボギー!ボギー!」などという心ない声もありました。ダスティン・ジョンソンが1打差まで迫ったときには、会場を包むように大きな「DJ」コールが起きましたし、簡単にいうとケプカは“ヒール(悪役)”に感じていたわけです。

それだけに表彰式はどんな感じになるのかと思っていたのですが、蓋を開けてみれば、ギャラリーからは「ケプカ!」と祝福の声が。私が聞き取れていないだけかもしれませんが、多くのギャラリーが連覇を達成した偉大なチャンピオンを祝福しているように見えました。日本とは比べ物にならない海外メジャーの規模感も含めて、すごく感動的でしたね(人が多すぎて、ロープの外だとなかなかケプカが見れませんでしたけど(笑))。

【関連記事】

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!