ブルックス・ケプカがウッズ以来の連覇へ7打差首位 松山英樹は6位タイで最終日へ | ALBA.Netのゴルフニュース

US PGA Championship 2019 May 16 Thu - 19 Sun

2019年5月16日-5月19日 ベスページ・ブラックコース(ニューヨーク)

ブルックス・ケプカがウッズ以来の連覇へ7打差首位 松山英樹は6位タイで最終日へ

2019年05月19日07時56分

松山英樹は6位タイで最終日へ

 

松山英樹は6位タイで最終日へ(撮影:GettyImages)

全米プロゴルフ選手権 3日目◇18日◇ベスページ・ブラックコース(米国ニューヨーク州)◇7459ヤード・パー70>

海外メジャー第2戦「全米プロゴルフ選手権」はムービングデーで終了。昨年覇者のブルックス・ケプカ(米国)は3バーディ・3ボギーの「70」とスコアを伸ばすことはできなかったが、トータル12アンダーで首位キープ。06年、07年のタイガー・ウッズ(米国)以来となる大会連覇に向けて最高の位置につけている。

これがメジャーハンターのスイング!ブルックス・ケプカのドライバーショット!【連続写真】

首位と7打差のトータル5アンダー・2位タイには、ダスティン・ジョンソンルーク・リスト、ハロルド・バーナーIII(いずれも米国)、国内男子ツアー初戦「SMBCシンガポールオープン」を制しているジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)の4人がつけている。

トータル2アンダー・10位タイから出た松山英樹は2日連続となる「68」。トータル4アンダー・6位タイと好位置で最終日を迎える。なお、これまで松山の海外メジャーベストフィニッシュは17年の「全米オープン」の2位タイとなっている。

海外メジャー初戦「マスターズ」を優勝したウッズ、日本勢の今平周吾、小平智はすでに予選落ちとなっている。

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!