ドライバーが大乱調… タイガー・ウッズは予選で姿を消す | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

US PGA Championship 2019 May 16 Thu - 19 Sun

2019年5月16日-5月19日 ベスページ・ブラックコース(ニューヨーク)

ドライバーが大乱調… タイガー・ウッズは予選で姿を消す

2019年05月18日09時21分

ウッズはドライバー乱調で姿を消した…

 

ウッズはドライバー乱調で姿を消した…(撮影:GettyImages)

全米プロゴルフ選手権 2日目◇17日◇ベスページ・ブラックコース(米国ニューヨーク州)◇7459ヤード・パー70>

絶対的な主役がコースから姿を消すことになった。ベスページ・ブラックコースで開催中の海外メジャー「全米プロゴルフ選手権」の2日目。2オーバー51位タイから出たタイガー・ウッズ(米国)は3バーディ・6ボギーの「73」と大乱調。トータルスコアを5オーバーまで落とし、カットラインに1打届かず無念の予選落ちとなった。

今週は不調だったが… マスターズ優勝を引き寄せた最新ドライバースイングを解説!【連続写真】

ドライバーに精彩を欠いた1日だった。初日こそFWキープ率71.43%、ティショットの貢献度を示す「ストローク・ゲインド・オフ・ザ・ティ」も0.746とまずまずの数値を記録したタイガーだが、2日前はその数値が急降下。14ホール中にフェアウェイをとらえたのはわずかに3回。FWキープ率は21.43%に沈み、2日目の大乱調の大きな要因となったことは間違いない。

「あまりに多くのミスを犯し、自分がするべき些細なことができていなかった。3パットを2回したし、ウェッジで寄せられなかったし、まったくフェアウェイに打てなかった」。思うようなプレーができなかった1日をタイガーはこう振り返った。

予選を同組でプレーし、トータル12アンダーの単独首位に立つブルックス・ケプカ(米国)については、「ブルックスのドライバーはフェアウェイの真ん中に330ヤード飛んでいる。私たちが5番や4番アイアンを打っているとき、彼は9番アイアンを持っていたよ。そして、彼はパターが上手い。彼が自分のプレーを続けたなら、単独首位に立てない理由はない」と称賛した。

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!