“グランドスラム”が見えた! J・スピースが2位タイに浮上 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

US PGA Championship 2019 May 16 Thu - 19 Sun

2019年5月16日-5月19日 ベスページ・ブラックコース(ニューヨーク)

“グランドスラム”が見えた! J・スピースが2位タイに浮上

2019年05月18日10時04分

スピースが復調の兆し!“グランドスラム”達成なるか

 

スピースが復調の兆し!“グランドスラム”達成なるか(撮影:岩本芳弘)

全米プロゴルフ選手権 2日目◇17日◇ベスページ・ブラックコース(米国ニューヨーク州)◇7459ヤード・パー70>

悩める天才がリーダーボードを駆け上がった。米国ニューヨーク州にあるベスページ・ブラックコースで開催されている海外メジャー「全米プロゴルフ選手権」の2日目。9位タイから出たジョーダン・スピース(米国)が6バーディ・2ボギーの「66」をマーク。トータル5アンダーの2位タイで決勝ラウンドに駒を進めた。

松山英樹が上位争い!全米プロで撮りたてのドライバー連続【写真】

この日のスピースは11番でバーディが先行したものの、15番、16番と連続ボギー。スコアをイーブンに落としたが、続く17番パー3でティショットをピン右3メートルにつけてすぐさまバーディ。悪い流れを断ち切ってみせた。「あのバーディが大きかった。最初の9ホールをイーブンに戻せたからね。そのままバックナインもイーブンで回れたらグッドスコアだと思った」。

言葉とは裏腹に、スピースは後半に猛チャージ。1番で6.5メートルを沈めてバーディとすると、さらに4番、7番もバーディとして迎えた8番パー3では13メートルのロングパットがカップイン。一気に4つスコアを伸ばし、トータル5アンダーでホールアウトした。

スピースといえば、米ツアー屈指のパットの名手として有名だが、ここ数年は不振にあえいでいた。16年に2位だったパットの貢献度を示す「ストローク・ゲインド・パッティング」の順位は昨年123位と下位に沈み、かつて1位に君臨した世界ランキングも39位までダウン。悪い流れそのままに、今季トップ10入りがまさかのゼロと苦しい戦いを強いられている。

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
初日ペアリング
「エリートグリップシニアOP」が今週開幕! 初日のペアリングはこちら
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!