それぞれの場所で頑張る!丹萌乃は所属先の期待背負いメジャーで戦う | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

それぞれの場所で頑張る!丹萌乃は所属先の期待背負いメジャーで戦う

2019年05月10日11時35分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 ペ・ソンウ -4
2 笠りつ子 -3
  佐伯三貴 -3
  申ジエ -3
  柏原明日架 -3
  三ヶ島かな -3
  大出瑞月 -3
8 青木瀬令奈 -2
  香妻琴乃 -2
  常文恵 -2

順位の続きを見る

所属先のマッチプレー大会を気にしつつ、サロンパスカップを戦う丹萌乃

所属先のマッチプレー大会を気にしつつ、サロンパスカップを戦う丹萌乃(撮影:米山聡明)

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 初日◇9日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)◇6560ヤード・パー72>

今年は国内女子メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の同週に、女子プロゴルフ唯一のマッチプレー競技『ディライトワークス女子マッチプレー選手権※ツアー外競技』が行われており、サロンパスの会場である茨城ゴルフ倶楽部でも「どっち勝った?」などといった声が聞こえてくる。

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2日目LIVE写真館配信中!

そんななか、同マッチプレーを主催するディライトワークス株式会社所属の丹萌乃は、メジャー大会に出場。同社は昨年から所属選手によるプロゴルファーチーム「Team DELiGHTWORKS(チーム ディライトワークス)」を結成。同社主導で合宿を行うなど所属選手たち同士で切磋琢磨をしており、結束は固い。

それだけに、いくらメジャーとはいえ、所属選手としてマッチプレーに出場しなくて良いのか、という疑問が沸いてくる。同組の選手からも「今マッチプレーやっているんでしょ?」と“そっちに出なくていいの?”と言ったようなニュアンスの話もされたという。だが丹に聞くと、快く送り出してくれたようだ。

「マッチプレーに出る人はそこで頑張って、男子のみなさんで今週の試合に出られる人はそこで頑張る。そして私はメジャーで頑張る。そうやってそれぞれの場所で頑張ろう、と言っていただけました」(丹)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!