吉兆のアルバトロス?服部真夕が3回戦進出【ディライトワークス女子マッチプレー選手権】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

ディライトワークス女子マッチプレー選手権

  • 期間:2019年05月08日-05月10日、
  • 場所:朝霧カントリークラブ

吉兆のアルバトロス?服部真夕が3回戦進出【ディライトワークス女子マッチプレー選手権】

2019年05月09日07時33分

ディライトワークス女子マッチプレー3回戦に進出した服部真夕(撮影:福田文平)

<ディライトワークス女子マッチプレー選手権 初日(1回戦・2回戦)◇8日◇朝霧カントリークラブ(静岡県)>

5月8日(水)〜10日(金)の日程で開催される、女子プロゴルフ唯一のマッチプレー競技「ディライトワークス女子マッチプレー選手権」(賞金総額1500万円、優勝賞金500万円 ※ツアー外競技)が開幕。服部真夕は、初戦で笹原優美、2回戦で田村亜矢を退け、3回戦進出を決めた。

【トーナメント表】ベスト8進出者はこちらをチェック

ツアー通算5勝の実績どおり、順当に駒を進めた服部。開幕前日のプロアマ戦では1番パー5でアルバトロスを達成。翌日には早速クラブハウス内に記念パネルが掲示されており、「1回戦、2回戦とも本当に流れ良くプレーすることができました。アルバトロスの流れを持っていけたのかな、と思います」と笑顔で語った。

2戦ともつねにリードを保ち、対戦相手のミスを見逃さずに勝ち進んだ。1回戦序盤は12〜13年ぶりのマッチプレーだけに様子見でプレーも「ストロークプレーと違って、状況判断や駆け引きが大事になってくるので、“どうしたら自分が優位に立てるか”を考えながらやっていました。マッチプレーが得意かどうかはわかりませんが、目の前に相手がいるのは面白いですね」と、経験値の高さを見せつけた格好だ。

昨年、2007年のプロテスト合格翌年から保持してきたシード権を喪失。そのため今季は、キャリアで初めてステップ・アップ・ツアーに出場するなど、これまでと異なったスケジュールでシーズンを過ごしている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本らが出場!「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」結果
河本結・原英莉花らが出場! 「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の結果はこちら
松山はトップ5フィニッシュ! 「ジェネシス招待」結果
松山英樹らが出場する「ジェネシス招待」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!