ルーキー・稲見萌寧が中盤戦出場権に“当確ランプ” 金澤志奈も安全圏浮上【女子リランキング】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

ルーキー・稲見萌寧が中盤戦出場権に“当確ランプ” 金澤志奈も安全圏浮上【女子リランキング】

2019年05月07日07時04分

稲見萌寧が少ないチャンスを生かし出場権確保に当確ランプ

 

稲見萌寧が少ないチャンスを生かし出場権確保に当確ランプ(撮影:上山敬太)

シーズン途中にシード選手以外のTP登録者を賞金ランキング上位順に並び替え、リランキング順位に基づき出場資格を付与するリランキング制度。昨年からスタートしたこの制度も2年目を迎えた。今季9戦目の「パナソニックオープンレディース」を終えた段階での、暫定リランキングリストが発表された。

稲見萌寧の“超力強い”ガッツポーズ!【大会フォト】

同大会で「アース・モンダミンカップ」(6月27日〜30日)終了後に行われる第1回リランキング突破に当確ランプを灯したのが、5位タイに入ったルーキーの稲見萌寧(もね)。賞金約333万円を獲得し、通算を592万円(ランク12位)まで伸ばした。これによって、突破のボーダーラインと見られる賞金約320万円を楽々突破。昨年のQTはサード敗退で103位という結果に終わったが、限られた試合のなか中盤戦以降の優先出場権を手繰り寄せた。

この他、40位タイで大会を終え約42万円を上積みした金澤志奈が、通算約358万円として安全圏に浮上した。また13位タイフィニッシュで約112万円を獲得した原江里菜が通算約655万円として、こちらは「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」(9月27日〜29日)後の第2回突破が確実視される位置まで上がってきた。

なお、昨年の第1回リランキングのボーダーが約320万円と記したが、同額だった場合の優先順位は、(1)2018年度賞金シード次点5名(賞金ランキング51〜55位)の者(2)2018年度ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング1位の者(3)QTランキングリスト上位順(4)生涯獲得賞金ランキング上位−となっている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!