メジャー前最後の戦い 惜敗した選手たちの悔しさと手応え【最終日コメント集】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

パナソニックオープンレディース

  • 期間:2019年05月03日-05月05日、
  • 場所:浜野ゴルフクラブ(千葉県)

メジャー前最後の戦い 惜敗した選手たちの悔しさと手応え【最終日コメント集】

2019年05月06日07時01分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 勝みなみ -12
2 全美貞 -12
3 黄アルム -11
  永井花奈 -11
5 イ・ミニョン -10
  稲見萌寧 -10
  新垣比菜 -10
8 大城さつき -9
  宮里美香 -9
10 鈴木愛 -8

順位の続きを見る

フラストレーションがたまる一日に… 鈴木愛はどう感じた?

フラストレーションがたまる一日に… 鈴木愛はどう感じた?(撮影:上山敬太)

パナソニックオープンレディース 最終日◇5日◇浜野ゴルフクラブ(千葉県)◇6566ヤード・パー72>

令和となって初の国内女子ツアー「パナソニックオープンレディース」は勝みなみの優勝で幕を閉じた。一方でプレーオフで敗れた全美貞(韓国)、完全優勝、そして連続ノーボギー新記録を逃した鈴木愛ら混戦に敗れた選手はどう思ったのか。うれしさ、悔しさ、充実感などが入り交じるコメントをお届けする。

うおっ、まぶしい!?【写真】

■全美貞(トータル12アンダー・2位)
「残念ですね。でも昨日と今日といいプレーができたので、これからにつながると思います。今日はショットが良かったけどパットが入らなくて疲れました。来週に向けていいプレーができたと思うので、また来週頑張ります」

■黄アルム(トータル11アンダー・3位タイ)
「今日は前半からショットがずっと良かったんですけど、のぼりのパットが全然入ってくれなかったのでそれが本当に悔しいです。最後もそれが外れました。今年8試合のうち4試合で優勝争いをしていて調子は良いのですが、欲が入りすぎということに気づきました。結果は後からついてくるものと考えて、来週もやりたいと思います」

■永井花奈(トータル11アンダー・3位タイ)
「(雷雲接近のため)中断したとき、このまま中止になったほうが良いかもしれない、と頭によぎりましたが、中断中に何が悪かったか振り返っている間にこのまま終わったら後悔する、と思いました。そこから続きをやりたいと思うようになりました。結果、再開後の4mのパーパットは外れてしまったけど、逆に吹っ切れたというか気持ち的に楽にプレーできました。そこから“楽しむ”ゴルフができたと思います。流れも変わったし、気持ちの整理もできていたので良かった。今回はいい勉強になりました。久しぶりにトップ5に入れたことも大きいです」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!