令和初! 父親の前で初! プレーオフでも初! 勝みなみが初ものづくしのV | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

パナソニックオープンレディース

  • 期間:2019年05月03日-05月05日、
  • 場所:浜野ゴルフクラブ(千葉県)

令和初! 父親の前で初! プレーオフでも初! 勝みなみが初ものづくしのV

2019年05月05日20時42分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 勝みなみ -12
2 全美貞 -12
3 黄アルム -11
  永井花奈 -11
5 イ・ミニョン -10
  稲見萌寧 -10
  新垣比菜 -10
8 大城さつき -9
  宮里美香 -9
10 鈴木愛 -8

順位の続きを見る

こどもの日に大勝利 優勝を喜ぶ勝みなみと父の秀樹さん

こどもの日に大勝利 優勝を喜ぶ勝みなみと父の秀樹さん(撮影:上山敬太)

パナソニックオープンレディース 最終日◇5日◇浜野ゴルフクラブ(千葉県)◇6566ヤード・パー72>

アマチュアで初優勝を挙げた“持ってる”女子プロは、令和に入っていても持っていた。「パナソニックオープンレディース」最終日、勝みなみがツアー25勝の全美貞(韓国)とのプレーオフを制して、新元号となって初めての女子ツアーで優勝を飾った。

辺りは暗闇でも… “みなみスマイル”は明るい【LIVEフォト】

前半で4つ伸ばして1打差2位タイとなったが、雷雲接近によりまさかの中断に。中止という声も聞かれたが約2時間半後に再開となると、12番で4mを沈めてバーディ“再発進”。その後も着実にスコアを重ねると、18番パー5では2打でグリーン手前のラフまで運びアプローチを寄せて、『決めれば美貞と並びプレーオフ』というしびれる2mのバーディパットを沈めてエクストララウンドへ。

自身2度目のプレーオフ。前回の2018年「リゾートトラストレディス」では岡山絵里に敗れており、「あのときと似ているな」という嫌な予感もあったが、「一度経験しているからこそ楽しく臨めた」と緊張はなかった。その高ぶる気持ちがボールに乗り移ったかのように、プレーオフ1ホール目(18番パー5)、残り202ヤードの2打目で2オンに成功。7mのイーグルパットは外れたがしっかりと寄せて、美貞がバーディパットを外したのを見届けるとこれを沈めてバンザイ。「再開して本当に良かった!」と自身初のプレーオフ勝利で今季初優勝、ツアー3勝目を挙げた。

とにかく集中できていた。ギャラリーに配られるペアリングに書いた意気込みは『今、ここ、自分』。目の前のことに全力を尽くすという意味を込めた。元々は『楽しむ』と書く予定だったのだが、すでに他の人が書いていたことからこの言葉を選んだ。それがまさに言霊となって勝の体に乗り移った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!