3年ぶりの和合、貞方章男が18年目の初優勝に前進【3日目コメント集】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

中日クラウンズ

  • 期間:2019年05月02日-05月05日、
  • 場所:名古屋ゴルフ倶楽部和合コース(愛知県)

3年ぶりの和合、貞方章男が18年目の初優勝に前進【3日目コメント集】

2019年05月05日10時03分

貞方章男は18年目の勝利なるか

貞方章男は18年目の勝利なるか(撮影:村上航)

中日クラウンズ 3日目◇4日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)◇6557ヤード・パー70>

大会3日目を終えて、トータル4アンダーから出た貞方章男が、首位と2打差を保ったまま最終日に臨む。2001年にプロ転向後、レギュラーツアーでは未勝利。2018年はレギュラーツアー出場は2試合のみとなったが、今季はQTランク15位の資格で参戦。4位タイに入った「東建ホームメイトカップ」に続き、プロ18年目の初優勝に向けて好調を保っている。トータル9アンダー単独首位に立つピーター・カーミス(ギリシャ)、1打差2位の宮本勝昌らを追い上げることができるか。3日目を終えた選手達のコメントをお届けする。

東洋のマスターズを制するのは!?試合の模様を写真でお届け【LIVE写真】

宮本勝昌(トータル8アンダー・2位)
「基本、和合はピンチの連続なのでピンチを何度も何度もしのいだら最後にご褒美がきた感じですね。僕の勝手な印象ですが、和合は回れば回るほど難しくなると思う。青木さんとジャンボさんは別格ですね。こういうコースなので、人のスコアを気にしている余裕はないので、ピンチをしのいでしのいで最後までいけたらいいなと思います」

貞方章男(トータル7アンダー・3位タイ)
「風が難しかったですね。難しいところにミスしていないのがスコアを崩さなかったのかなと思います。2戦目ですが、ちょっとずつオフに課題にしていたことがもうちょっとできればと思っている。和合のトラップにはまらないようなマネジメントをしながらと思っている」

重永亜斗夢(トータル6アンダー・5位タイ)
「風が後半読みづらかった。ダブルボギーを打ってつまずいたりしましたが、その中で我慢できたので明日につながるゴルフができたと思います。コースの難しいところを把握して、明日も組み立てていきたい。最低でもトップ5を目指して頑張ります」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!