難攻不落の和合が牙をむき… 金谷拓実は苦戦も上位をキープ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

中日クラウンズ

  • 期間:2019年05月02日-05月05日、
  • 場所:名古屋ゴルフ倶楽部和合コース(愛知県)

難攻不落の和合が牙をむき… 金谷拓実は苦戦も上位をキープ

2019年05月04日18時23分

アマ・金谷拓実は6打差に後退 最終日は和合にどう挑む?

アマ・金谷拓実は6打差に後退 最終日は和合にどう挑む?(撮影:村上航)

中日クラウンズ 3日目◇4日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)◇6557ヤード・パー70>

距離は短いが、砲台な上に速くて硬いグリーンが難易度を上げる和合コース。初日から続いた好天と風もあり、3日目には難攻不落のコースが牙をむいた。

松山英樹? ではなく、出水田大二郎です【LIVEフォト】

毎年同じコースで行われるためベテラン勢の活躍が目立つ本大会。3年ぶり2度目の出場となる金谷拓実(東北福祉大3年)は、2日目を終えて首位と2打差につけたがこの日は苦戦をしいられた。「最後はピッチマークがつかないくらいに硬くなっていました」というほど仕上がったグリーン。加えて、「ちょっとずつ向きが変わって、ミスをすることが多かったです」と、ころころと向きを変える風にも悩まされた。

初日にフェアウェイキープ率71.43%(4位タイ)、2日目に64.29%(6位タイ)の精度を発揮したショットも、この日は50.00%(34位タイ)。「とくに後半はティショットがずっとラフにいっていた。フェアウェイから打てばしっかり狙ったところに落ちたと思うけど、後半はとくにそれができなかった」と中々チャンスにつけることができず、17、18番で連続ボギー。2バーディ・3ボギーの「71」でホールアウトとなった。首位とは6打差に開いたが、トータル3アンダー・12位タイと上位を保って最終日を迎える。

本大会におけるアマチュア選手の最高順位は4位タイ。2002年に大学の先輩、宮里優作が打ち立てた記録だ。「今までと変わらず戦略を練って、明日またたくさんバーディを獲ってビッグスコアをだせるよう頑張ります」と和合攻略を目指す。(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!