令和最初の首位発進は鈴木愛 “投げやり”?プレーがいいイメージにつながる!? | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

パナソニックオープンレディース

  • 期間:2019年05月03日-05月05日、
  • 場所:浜野ゴルフクラブ(千葉県)

令和最初の首位発進は鈴木愛 “投げやり”?プレーがいいイメージにつながる!?

2019年05月03日18時44分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 鈴木愛 -7
2 稲見萌寧 -6
3 永井花奈 -5
  J・ジェウン -5
  高木萌衣 -5
6 横峯さくら -4
  笠りつ子 -4
  木戸愛 -4
  大城さつき -4
  福田真未 -4

順位の続きを見る

グリーン上の鈴木愛に笑顔が戻った 新ルールの恩恵を感じた?

グリーン上の鈴木愛に笑顔が戻った 新ルールの恩恵を感じた?(撮影:上山敬太)

パナソニックオープンレディース 初日◇3日◇浜野ゴルフクラブ(千葉県)◇6566ヤード・パー72>

やっぱりこの人は頂点が似合う。令和となって初めての国内女子ツアー「パナソニックオープンレディース」初日。栄えある令和最初の首位に立ったのは「65」をたたき出した鈴木愛だった。

初夏ですね…イ・ボミが爽やかイエローのミニスカウェアでラウンド【大会フォト】

小祝さくら、新垣比菜の“黄金世代”2人とティオフした鈴木は、3番でグリーン左15ヤードからチップインバーディ。これで流れを作ると6番、7番で連続バーディを奪った。さらに続く8番パー5では残り68ヤードの3打目を58度で直接沈めてイーグル奪取。このイーグルは令和初、とはならなかったが、バックナインでも2つ伸ばして最高のスタートを切った。

笑顔でクラブハウスへと引き揚げてくると、辛口採点の多い鈴木が「今年始めて100点のプレーができました。全体的に良かったし、良いパットも打てました」と満足げ。そんな好プレーの裏には、先週のあるプレーがつながっていた。

今季は良いパットをしても入らない、というもどかしい展開が続いていた。そんななか、先週の「フジサンケイレディス」の最終日、12番ホール。4mのチャンスにつけたときだった。キャディから「(いつも通り)ピンを抜く?」と聞かれた鈴木は、この日も例によってあまりにもパットが決まらなかったため、なかば投げやりに「もういいよ、挿してて」といった。すると、このパットがど真ん中からカップイン。その後はキャディから「挿したままのほうがいいんじゃない?」といわれたことで、ピンはそのままにパッティングを行い、2つのバーディを奪って2位タイフィニッシュを決めた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が初戦でトップ10入り! 結果はこちら
河本が米女ツアー初参戦!「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の結果はこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」結果
松山英樹、T・ウッズらが出場した「ファーマーズ・インシュランス・オープン」の結果はこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」結果
今平周吾と川村昌弘らが出場した欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!