両者の予想とも過去2度優勝の“川奈の女王”の名が… データ派は“相性”、ドラマ派は“時代”が根拠??【データ好き!記者A&人情派記者Mの大胆予想】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

フジサンケイレディスクラシック

  • 期間:2019年04月26日-04月28日、
  • 場所:川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)

両者の予想とも過去2度優勝の“川奈の女王”の名が… データ派は“相性”、ドラマ派は“時代”が根拠??【データ好き!記者A&人情派記者Mの大胆予想】

2019年04月25日17時54分

“不死鳥”大山志保 昭和の女として意地を見せる!(撮影:佐々木啓)

今週の国内女子ツアーは、26日(金)に開幕を迎える「フジサンケイレディスクラシック」。今年で38回目を迎える大会を制するのは果たして誰になるのか?データ好きの記者Aと、ドラマティックな展開大好き記者Mが、それぞれの見地で結末を大予想!

桃子さん、笑顔がステキです【LIVEフォト】

■シーサイドに高麗グリーン 相性がハッキリと出るが初優勝選手も多い…(記者A)
1982年に始まった本大会は今年で38回目と歴史ある大会。現在の川奈ホテルゴルフコース富士コースは2005年から使用され、それ以前はファイブハンドレッドクラブ、富士桜カントリー倶楽部、富士レイクサイドカントリー倶楽部で開催されていた。

強い風が吹くシーサイドコースである川奈の一番の特徴は、ツアーでも数少ない高麗グリーンという点。相性が問われるコースだけに、川奈になって以降、大山志保、佐伯三貴と早くも複数回優勝が2人出ている。佐伯は17年大会でも優勝争いに絡んでおり、相性の良さは特筆すべきものがある。

一方で、昨年の永峰咲希もそうだが、川奈で初優勝を挙げた選手は8人。そのほかの選手をみてもショットに定評のある選手が多い。風が強いコースだけにアイアンのうまさも問われるようだ。また、昨年大会から、パー72から71に変更。5番ホールがツアー史上2番目の長さのパー4となった。こういったことから、最低限の飛距離は欲しいところだ。

■いわゆるリピータートーナメント 2年ぶりの川奈の女王が平成最後を締めくくる
先述の通り、スタッツがどうこうよりも相性が大きくモノをいうコース。そんな川奈を2度制している大山が、ケガを乗り越え2年ぶりに出場するのだから注目せざるを得ない。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「全米オープン」のリーダーボード
松山英樹、石川遼、今平周吾、金谷拓実が出場! 海外メジャー「全米オープン」のリーダーボードはこちら。
松山英樹、石川遼ら出場! 全米オープンの組み合わせ
松山英樹、石川遼、金谷拓実、今平周吾が出場。「全米オープン」の組み合わせ表はこちら。
「デサントレディース東海クラシック」の大会フォトギャラリー
現地から直送! 国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」のLIVEフォトギャラリー。
【全米OP】松山英樹のプレー詳細は一打速報でチェック!
「全米オープン」に挑む松山英樹。プレーの詳細を一打速報でチェックしよう!
「デサントレディース東海クラシック」の組み合わせ
国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」の組み合わせはこちら。
シブコが出場! 米国女子ツアーのリーダーボード
渋野日向子ら出場! 米国女子ツアー「キャンビア・ポートランド・クラシック」のリーダーボードはこちら。
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!