タイガーを支えるROLEX 同じファミリーのジャック・ニクラスに迫るマスターズ優勝 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

タイガーを支えるROLEX 同じファミリーのジャック・ニクラスに迫るマスターズ優勝

2019年04月19日16時04分

グリーンジャケットに袖を通した腕にも“パートナー”の姿が

 

グリーンジャケットに袖を通した腕にも“パートナー”の姿が(撮影:岩本芳弘)

タイガー・ウッズ(米国)の優勝に沸いた「マスターズ」からすでに5日が過ぎたが、ゴルフ界はいまだにウッズの話題で持ちきり。来月には海外メジャー第2戦の「全米プロ」がニューヨーク州のベスページ・ブラックコース、6月にはカリフォルニア州のペブルビーチGLで「全米オープン」が開催されるが、そこでの活躍に早くも期待がかかる。

写真で振り返るウッズ復活V

ベスページは、ウッズが2002年に全米オープンを制した思い出の場所。さらにペブルビーチは00年に同じく全米オープンを制した地だ。このペブルビーチの勝利は、ただひとりアンダーパーで2位に15打差をつけるメジャー記録となり、いまなお語り継がれている。

米メディアでは、早くも今季メジャー総取りの「グランドスラム達成か」との報道もされている。43歳となったウッズが、果たしてこの偉業を果たすことになるのか。今から楽しみでならない。

マスターズ14年ぶりの勝利、メジャー勝利も08年の全米オープン以来11年ぶり。いよいよ完全復活とされるウッズだが、支えとなったのは家族の存在。「この数年間は家族との時間が多かった。今までになかったことだった」と、戦闘態勢から一歩引き、父親としての時間がウッズを再び表舞台で輝かす貴重な要因となった。

そんな時間を刻んできたウッズ。今回の勝利でジャック・ニクラス(米国)が持つメジャー18勝にあと3つ、マスターズ通算勝利数の6に一つと迫った。そして、ニクラスとウッズはともに高級腕時計ブランドのROLEXテスティモニー。グリーンジャケットに袖を通したウッズの腕には、ROLEXが光り輝く。苦楽の時間をともに刻んできた、名パートナーだ。

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!