メジャーで6位→2位→優勝 タイガー・ウッズ、完全復活までの半年プラン | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

メジャーで6位→2位→優勝 タイガー・ウッズ、完全復活までの半年プラン

2019年04月15日12時38分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
優勝 T・ウッズ -13
2 B・ケプカ -12
  D・ジョンソン -12
  X・シャウフェレ -12
5 F・モリナリ -11
  T・フィナウ -11
  W・シンプソン -11
  J・デイ -11
9 R・ファウラー -10
  J・ラーム -10

順位の続きを見る

完全復活を遂げたタイガー・ウッズ オーガスタへの“プラン”を紐解く

 

完全復活を遂げたタイガー・ウッズ オーガスタへの“プラン”を紐解く(撮影:GettyImages)

マスターズ 最終日◇14日◇オーガスタナショナルGC(米国ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

全盛期の圧倒的なオーラは影を潜めても、スーパースターの存在はやはり偉大だった。首位と2打差からスタートした最終日、タイガー・ウッズ(米国)は前半でバーディ先行も4番、5番と連続ボギー。それでも焦ることなく、ときがくるのを待った。

全米が震えた! タイガー優勝の瞬間をフォトギャラリーで

マスターズ」の本当の優勝争いはサンデーバックナインから始まるといわれる。前半を終えて首位のフランチェスコ・モリナリ(イタリア)と1打差。11番から始まるアーメンコーナーを前に、最低でもパーをセーブしたい10番でティショットを大きく曲げてボギー。11番もティショットを大きく右に曲げたが、幸いにもグリーン方向が空いた状態で、バーディ逃しのパーとした。

スコアだけを見れば、ウッズは「70」。60台をマークした選手が20人いた最終日を考えれば、決して最高のできとはいえない。ウッズもいくつかミスを重ねたが、それ以上に周りが自滅した。ウッズがフィールドに与える威圧感は、やはり相当なもの。間違いなく他選手の意識の中には、追ってくる虎の影がちらついた。

「6カ月前からここにピークをもってくるために取り組んできた」としたウッズ。『再びメジャーに勝つことができるのか』。周囲には懐疑的な意見もあるなかで、他の選手達はウッズの復活を肌で感じていた。

おすすめコンテンツ

「ニチレイ レディス」ライブフォト
今週の舞台は千葉! 「ニチレイレディス」のライブフォトをお届け!
米女子メジャー「KPMG全米女子プロ」速報
畑岡、先週のリベンジなるか?「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」の速報はこちら。
「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」ライブフォト
ステップアップツアー「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」が開幕!ライブフォトをチェック!
米男ツアー「トラベラーズ選手権」速報
小平智が出場する「トラベラーズ選手権」速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!