全米が熱狂!タイガー復活の裏でイタリアメディアの叫びむなしく…【記者の目】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

全米が熱狂!タイガー復活の裏でイタリアメディアの叫びむなしく…【記者の目】

2019年04月15日18時13分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
優勝 T・ウッズ -13
2 B・ケプカ -12
  D・ジョンソン -12
  X・シャウフェレ -12
5 F・モリナリ -11
  T・フィナウ -11
  W・シンプソン -11
  J・デイ -11
9 R・ファウラー -10
  J・ラーム -10

順位の続きを見る

2人のプレーに報道現場も“興奮”と“熱狂”に包まれる最終日となった

 

2人のプレーに報道現場も“興奮”と“熱狂”に包まれる最終日となった(撮影:GettyImages)

マスターズ 最終日◇14日◇オーガスタナショナルGC(米国ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

タイガー・ウッズ(米国)の14年ぶりとなる「マスターズ」制覇。5回目の優勝はジャック・ニクラス(米国)の6回に次ぐ歴代2位だ。メジャー制覇も2008年の「全米オープン」以来、11年ぶり。米国だけでなく、世界中のゴルフファンが熱狂していたのは間違いないところだろう。

これがタイガーの最新スイング 連続写真でチェック

初日から上位で戦い続けたウッズを追うパトロンの数。バーディを取れば、コース内には地響きのような大歓声がこだました。43歳を迎えたヒーローの完全復活に沸いた4月14日は、記念すべき日として語り継がれるに違いない。

「スポーツ界にとって、『2019年にタイガーが5回目のグリーンジャケットを着た時、何をしていた?』と将来語り継がれるような記念すべき日になったのでは?」と優勝会見で聞かれたウッズ。これに対し「30センチのパットをタップインしていたよ(笑)」と、いたずらな笑みを浮かべたのが印象的だった。数々の苦難を乗り越えてトップステージに戻ってきたウッズの復活は、スポーツ界に大きなインパクトを与えた。

3日目からは、会場の雰囲気はウッズ優勝を期待する空気感にあふれた。初日の11番ホールからノーボギーを続けていたフランチェスコ・モリナリ(イタリア)がバーディを取っても、拍手はまばら。それは300人を超える我々報道陣が詰めるプレスセンターでも同じだった。

おすすめコンテンツ

「ニチレイ レディス」ライブフォト
今週の舞台は千葉! 「ニチレイレディス」のライブフォトをお届け!
米女子メジャー「KPMG全米女子プロ」速報
畑岡、先週のリベンジなるか?「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」の速報はこちら。
「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」ライブフォト
ステップアップツアー「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」が開幕!ライブフォトをチェック!
米男ツアー「トラベラーズ選手権」速報
小平智が出場する「トラベラーズ選手権」速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!