大会初優勝から22年 “父から息子へ”の祝福に「なにより嬉しい」【一問一答】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

大会初優勝から22年 “父から息子へ”の祝福に「なにより嬉しい」【一問一答】

2019年04月15日04時45分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
優勝 T・ウッズ -13
2 B・ケプカ -12
  D・ジョンソン -12
  X・シャウフェレ -12
5 F・モリナリ -11
  T・フィナウ -11
  W・シンプソン -11
  J・デイ -11
9 R・ファウラー -10
  J・ラーム -10

順位の続きを見る

今年は息子が祝福に

 

今年は息子が祝福に(撮影:GettyImages)

マスターズ 最終日◇14日◇オーガスタナショナルGC(米国ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

1997年、最年少優勝記録となる21歳3ヵ月14日でマスターズ初優勝を挙げたタイガー・ウッズ(米国)。そこから22年後に43歳で大会5勝目を挙げた瞬間を、ウッズ自身が振り返る。

“タイガースラム”を達成した2000年のスイング【連続写真】

――歓声がすごかったですね。
今日はずっと自分のゴルフに集中することだけを考えていた。18番はパーセーブすることだけを考えていたが、とにかくすごい歓声にかき消されて、自分がなにをしたか覚えていない。最後のタップインをしたとき、何をしたのか覚えていないけど、叫んだのを覚えている。ジョイー(キャディ)を探したんだ。そして、(初優勝の)97年には父(アール)があの場にいたんだ。(今年は)決めたときに子どもが祝福してくれた。父親として嬉しい瞬間だった。

――5度目のマスターズ優勝は?
最初の優勝から22年は長いよね。信じられない。母も来ていたし、エキサイテッド、言葉が見つからない。去年、こうしてゴルフの世界に戻ってくることができたけど、第一線の舞台で優勝できるというのは想像していなかったので、本当に嬉しい。こうして長いあいだ優勝し続けることができたのは幸運。今年母親が見に来てくれたが、97年の時も来てくれた。今はまだ、何を話していいか分からないくらい嬉しい。自分にとっても一番難しい優勝。またマスターズに優勝することができるなんて、これは最高の優勝だ。

――97年は父とハグしていたが、今回は母でしたね。ウッズにとって父親の存在とは?
(過去の映像を見ながら)父がこうして優勝をよろこんでくれたけど、今回は息子が祝福してくれた。父親としての役割を果たせたと思う。息子にとって父親の存在は何より大きい。父親らしい姿を見せられたのがなにより嬉しいと思う。

おすすめコンテンツ

「デサントL東海C」前夜祭ライブフォト
今週の女子ツアーは「デサントL東海C」。前夜祭からライブフォトを実施!
「シンハン・ドンヘ・オープン」組み合わせ
今週の男子ツアーは「シンハン・ドンヘ・オープン」。初日の組み合わせはこちら。
「デサントL東海C」大会初日の組み合わせ
「デサントL東海C」大会初日の組み合わせは こちら。
「山陽新聞レディースカップ」初日組み合わせ
ステップアップツアー「山陽新聞レディースカップ」が今週開幕!初日の組み合わせはこちら。
谷原・宮里が出場!「BMW PGA選手権」速報
谷原秀人、宮里優作が出場する欧州ツアー「BMW PGA選手権」の速報はこちら
米男子ツアー「サンダーソンファームズ選手権」速報
「サンダーソンファームズ選手権」の速報はこちら。
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!