賞金王は予選落ち 今平周吾、悔しさ残る“飛距離と高さの壁” | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

賞金王は予選落ち 今平周吾、悔しさ残る“飛距離と高さの壁”

2019年04月13日21時29分

国内賞金王・今平周吾 初の夢舞台は予選落ちに終わった

 

国内賞金王・今平周吾 初の夢舞台は予選落ちに終わった(撮影:GettyImages)

マスターズ 2日目◇12日◇オーガスタナショナルGC(米国ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

日本ツアー賞金王としての意地は、オーガスタの女神に跳ね返された。「距離が足りませんでした」と話した今平周吾はトータル6オーバーの77位。はじめて踏んだ憧れの舞台は、それほど甘くなかった。

あれがオーガスタの女神!? 美人キャディのマディソンさん【写真】

「頑張ろうと思ったんですけど、次のバーディが来なかったです」と話すとおり、予選通過へ巻き返しを目指した2日目は、完璧なバーディでスタート。気合みなぎる表情でスタートしたが、要所要所でパットを外し、波に乗れない。5番ではアプローチミスからボギー。粘りはしたが、折り返した直後の10番でボギーと後半だけで2つ落とし、カットラインに3つ足りなかった。

ティショットのフェアウェイキープは問題なかったが、「距離が残って難しいショットが多かった」と、セカンドの向上を課題に挙げた。同組で回った選手との違いを聞かれ「球の高さですね」と、長い番手での攻めでも球の高さを出すことが、海外では必要と実感した。

「グリーン周りは、いけるかなと思うんですどね。でもショットで結構ハンデがあるので、それをこれからどうやって埋めていくか、日本に帰って色々考えます」と、次週に控えた国内開幕戦から戦い方に磨きをかける。

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!