初出場の今平周吾は苦戦「76」 “アドレナリン”でショット乱調? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

初出場の今平周吾は苦戦「76」 “アドレナリン”でショット乱調?

2019年04月12日15時07分

日本の賞金王・今平周吾はセカンドショットに苦戦 巻き返せるか

 

日本の賞金王・今平周吾はセカンドショットに苦戦 巻き返せるか(撮影:岩本芳弘)

マスターズ 初日◇11日◇オーガスタナショナルGC(米国ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

日本の賞金王が苦戦を強いられている。「マスターズ」の初日、初出場の今平周吾は4バーディ・6ボギー・1ダブルボギー「76」の4オーバー・73位タイと大きく出遅れた。

今平の美人キャディ・若松菜々恵さんがオーガスタに登場!【写真】

初めて回るオーガスタ。高ぶる気持ちが手元を狂わせたか。「(スタートは)やっぱりいつもよりかは緊張した。ちょっとアドレナリンというか、ヘッドが走る感じでちょっと捕まり気味というのはありました」。

チャンスホールの2番パー5ボギーが先に来ると、4番パー3では「(風が)フォローだったのかな。キャリーで奥まで行っちゃって」とティショットが木の根まで転がり、アンプレアブル。ここでダブルボギーを喫し、わずか4ホールで3ボギーを喫する。その後は4バーディを奪ったものの、それを上回る5つのボギー。決勝ラウンド進出へ大きな“負債”を背負うことになった。

予選通過のために「ティショットの精度とショートゲーム」をポイントに挙げた今平。「(コースは)やっぱり難しかった。グリーン周りの傾斜も難しいし、ギャラリー(パトロン)も入ってコースも狭くみえた。いいところもあったんですけど、セカンドショットの精度もあまり良くなかった。今日の悪かったところをしっかり反省して、明日、それがうまくいけば良いと思います」。初めてつかんだ夢舞台。おめおめと引き下がるわけにはいかない。

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!