流れを変えるチップインバーディ 畑岡奈紗は1オーバー・42位も「ショットは本調子になってきている」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

ANAインスピレーション

  • 期間:2019年04月04日-04月07日、
  • 場所:ミッション・ヒルズCC(カリフォルニア)

流れを変えるチップインバーディ 畑岡奈紗は1オーバー・42位も「ショットは本調子になってきている」

2019年04月05日10時56分

米ツアー3勝の畑岡奈紗がメジャー初日を終了

米ツアー3勝の畑岡奈紗がメジャー初日を終了(撮影:岩本芳弘)

ANAインスピレーション 初日◇4日◇ミッションヒルズCC(米国カリフォルニア州)◇6763ヤード・パー72>

前週の「キア・クラシック」で優勝。最高の流れで海外女子メジャー初戦「ANAインスピレーション」に入ってきた畑岡奈紗の初日は、3バーディ・4ボギーの「73」。1オーバー・42位タイの滑り出しとなった。

米ツアー3勝、畑岡奈紗の最新ドライバースイング!【連続写真】

午後組で10番から出た畑岡は、11番パー5で2オンに成功。9mのイーグルパットはわずかにショートしたが、タップインで楽々バーディを先行させる。だが、次の12番で1.2mのパーパットが蹴られてボギーとなると16番、17番で連続ボギー。強い風も吹き始めたことも相まって一気に暗雲が立ちこめる。

18番パー5でも3打目をグリーンに乗せられず手前にこぼし、「まさかあそこに打つとは…」と悪い流れは続いてしまう。だが、ここでピンまで10ヤードの4打目を58度のウェッジで沈めてチップインバーディ。大歓声を引き出すとともに、重苦しいムードをピシャリと断ち切ると、折り返してからは「強い風の中でいいパーセーブもあった」と難コンディションの中パープレーでまとめてホールアウト。首位と5打差と大きく引き離されずに最初の18ホールを終えた。

「長いパットが残ってしまって3パット、というのがもったいなかった」と一日を振り返る。8番では「6番アイアンで軽めに打ったのですが、7番で打つべきでした。完全にクラブ選択のミスです」とボギーを叩くなど、縦の距離が合わずスコアを落とすことが目立った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」ライブフォト
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」のライブフォトをお届け! “シブコ・フィーバー”が止まらない!
米男ツアー「BMW選手権」結果
松山が最終日も「63」の好スコアで3位フィニッシュ!「BMW選手権」の結果はこちら
川村昌弘が出場!「D+Dレアルチェコマスターズ」結果
川村が出場する欧州ツアー「D+Dレアルチェコマスターズ」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!