ドラマが詰まった大会がいよいよ開幕!過去の名場面を振り返る | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

ANAインスピレーション

  • 期間:2019年04月04日-04月07日、
  • 場所:ミッション・ヒルズCC(カリフォルニア)

ドラマが詰まった大会がいよいよ開幕!過去の名場面を振り返る

2019年04月03日12時44分

キャディのダイブが選手よりも華麗?(撮影:GettyImages)

4日(木)から始まる「ANAインスピレーション」で2019年の海外女子メジャーの幕が開ける。1972年に発足、83年にはメジャーに昇格した今大会。2015年には日本の航空会社であるANAがタイトルスポンサーとなったことで日本でも馴染み深い大会。長い歴史の中で誕生した、特にドラマティックな3試合を振り返る。

ちなみに、去年のポピーズ・ポンドはこんなに真っ暗に…【写真】

■”ポピーズ・ポンド”ダイブが生まれた日と恒例行事になった日(1988年&1994年)
大会一番の名物といえば、優勝が決まった直後、優勝者が関係者と18番グリーンを囲む池、通称”ポピーズ・ポンド”に飛び込むこと。長く大会のディレクターを務めたテリー・ウィルコックス氏をたたえ、名付けられた。理由はウィルコックス氏が孫からポピーと呼ばれていたことから。

最初に池に飛び込んだのは1988年のエイミー・アルコット。メジャー初年度となった83年に続き大会二勝目を挙げると、キャディと手を取り合って歓喜のダイブ。これが今なお続く伝統の記念すべき第一歩である。

その後、1991年に再びアルコットが池に飛び込むまでは同シーンは見られず。翌年、翌々年もダイブはなかったが、1994年にドナ・アンドリュースが優勝。同年に亡くなった人気歌手であり人気女優でもあったダイナ・ショアを偲び飛び込むと、翌年以降からは優勝者の恒例となったのである。

なお、心配されるのは池の水の綺麗さ。こちらは常にフレッシュな水に入れ替えられており、飛び込みが始まった当初と比べ、見た目にも綺麗な池となっており、安心して飛び込むことができるというわけだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!