“消えたい”と思ったことも… 河本結がどん底から切り開いた新たな道 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

  • 期間:2019年03月29日-03月31日、
  • 場所:UMKカントリークラブ(宮崎県)

“消えたい”と思ったことも… 河本結がどん底から切り開いた新たな道

2019年04月01日07時01分

苦しい思いを乗り越え、今笑顔でゴルフに向き合う河本結

苦しい思いを乗り越え、今笑顔でゴルフに向き合う河本結(撮影:村上航)

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 最終日◇31日◇UMKカントリークラブ(宮崎県)◇6525ヤード・パー72>

2年前は絶望の淵にいた。同年代の勝みなみたちが続々とプロテストを受験する中、「ゴルフ引退後もなにか社会貢献ができるように」と日体大への進学を決意。自信を持って参戦した2017年のQTは、1mのパーパットを外してサードで敗退した。「自分の中では一番のピークだったので、終わったな、消えたいと思った」。昨年、プロデビューを果たした際に河本は、当時をそう振り返った。

河本結、優勝カップにキス【大会フォト集】

「でも、それがあったから今の自分があるし、変な自信はあるんです。2、3年後には、絶対レギュラーの中で優勝争いして、優勝できるものを着実に積み上げていると思っていたので」。そして、まさに2年後にその言葉が現実となった。

単独首位で迎えた「アクサレディス」最終日。コースをぐるりと囲む観客の多くは、地元・宮崎出身・脇元華のサポーター。様々な重圧がかかる中でも、4バーディ・2ボギーの「70」と、後続を寄せ付けずにフィニッシュ。大会記録を1打更新するトータル15アンダーで、2位に5打差をつけ快勝を決めた。

「大学に行きながらプロ生活ができると、後輩たちにも証明したかった。その姿を見せられて本当によかった」。女子プロの多くは、高校を卒業してプロ入り。周囲には大学進学を反対されることもあったが、自分を信じ続けて道を切り開いた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本らが出場!「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」結果
河本結・原英莉花らが出場! 「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の結果はこちら
松山はトップ5フィニッシュ! 「ジェネシス招待」結果
松山英樹らが出場する「ジェネシス招待」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!