丹萌乃、同じ所属先の男子プロの観戦が力に!「応援を受けるのは嬉しい」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

  • 期間:2019年03月29日-03月31日、
  • 場所:UMKカントリークラブ(宮崎県)

丹萌乃、同じ所属先の男子プロの観戦が力に!「応援を受けるのは嬉しい」

2019年03月30日00時32分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 脇元華 -7
2 河本結 -6
3 ユン・チェヨン -5
  S.ランクン -5
5 吉本ひかる -4
  臼井麗香 -4
  テレサ・ルー -4
8 上田桃子 -3
  穴井詩 -3
  大城さつき -3

順位の続きを見る

アクサレディス初日に上位発進を見せた丹萌乃

アクサレディス初日に上位発進を見せた丹萌乃

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 初日◇29日◇UMKカントリークラブ(宮崎県)◇6525ヤード・パー72>

国内女子ツアー第4戦「アクサレディス in MIYAZAKI」が開幕。今季QTランク7位で自身初のレギュラーツアー本格参戦となっている丹萌乃が3アンダー・8位タイと上位発進となった。

2018年は、プロテスト合格はならなかったものの、下部のステップ・アップ・ツアーで1勝を挙げるなど活躍を見せ、ステップ賞金ランク3位に。またレギュラーツアーでも4戦中3試合で予選突破(最高成績は大王製紙エリエールレディス19位タイ)し、手ごたえを得たシーズンだった。

飛躍を誓ってシーズンインした今季は、開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」、第2戦「PRGRレディスカップ」で2戦連続予選落ちとなったものの、第3戦「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」では26位タイフィニッシュ。そして第4戦目の初日は、今季初の60台で好スタートを切った。

「ドライバーは悪かったですが、セカンドショットが良くて、ピンチはありませんでした。アイアンの調子が良かったことで、バーディチャンスが作れましたね。あとはドライバーだけ。体が全然回っていなかったので…。いつも原因がわかっていながら、コースで修正できないのが課題。開幕から1度もアンダーパーで回れていなかったので、今週はなんとかアンダーで!と思っていた。先週からはパターも良くなってきていたので、普通にプレーできればいける、という感触でしたが、実際にできて良かったです」

と、ひとつの良いキッカケを掴めたラウンドだったと振り返った丹。この日は、同じ所属先(ディライトワークス)の池村寛世が応援に訪れていたことも刺激に…。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!