沖縄勢が大健闘!比嘉真美子は「ツアーを引っ張っていきたい」【最終日コメント集】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

沖縄勢が大健闘!比嘉真美子は「ツアーを引っ張っていきたい」【最終日コメント集】

2019年03月10日18時27分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 比嘉真美子 -5
2 エイミー・コガ -2
  穴井詩 -2
  新垣比菜 -2
5 申ジエ -1
  松田鈴英 -1
  福田真未 -1
8 原江里菜 +1
  テレサ・ルー +1
  宮里美香 +1

順位の続きを見る

比嘉真美子が地元で初V

比嘉真美子が地元で初V(撮影:村上航)

<ダイキンオーキッドレディス 最終日◇10日◇琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)◇6514ヤード・パー72>

比嘉真美子が開幕戦を制した。沖縄県勢としては2004年の宮里藍以来、15年ぶりの県勢2人目の本大会優勝。気丈に振る舞うことの多い比嘉だが、ホールアウト直後は目に涙を浮かべた。最終日は2度のダブルボギーなど苦しんだが、7打のリードがものをいった。同じく地元の新垣比菜も大健闘。最終日は4アンダーをマークして一気に2位タイに浮上した。昨年のプロテストにトップ合格したエイミー・コガ(米国)、初優勝が期待される松田鈴英なども上位フィニッシュ。白熱の展開となった最終日のコメントを一挙紹介。

お母さんやったよ!比嘉真美子歓喜の地元優勝【写真】

■比嘉真美子(トータル5アンダー・優勝、「70」・「66」・「71」・「76」)
「スタート前は特に変な緊張感もなく入れたけど、いい感じではいたんですけど、勝負どころでのパットであったり、なかなか決まってくれなくて、いいプレーに引き戻すことができませんでした。途中ですごく悪い流れが来てしまって、嫌な雰囲気でしたけど、天気も結構横風と雨と降ってきたので、上がり3ホールは厳しい状況でした。どうにか17番でバーディを獲れて、ティショットもセカンドも完璧なショットができたので、次につながるかなと思いました。

(涙も見えたが?)ゴルフを始めてすぐにこの大会でボランティアをして、いつかこういうカッコいいプロゴルファーになりたいなと思っていた大会で、優勝することが夢のひとつでもあったので、その夢が現実になって、そういう感情が入り混じってという感じでした。

地元の大会は私が引っ張っていきたいという気持ちが強かったので、今年はそれが達成できて良かったですし、来年もそういう気持ちでダイキンを迎えるでしょうし、とにかく勝ちたかったです。去年賞金ランキング上位ですごくいいシーズンでしたが、まだまだ力不足ですけど、自分が引っ張っていきたい気持ちも去年ちょっと芽生えて、この開幕で優勝することができていいスタートを切れたと思います。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ワークデイ・チャリティ・オープン」速報
米国男子ツアー「ワークデイ・チャリティ・オープン」リーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!