頼りになるのは新兵器! 福田真未が黒いプロトタイプで苦手の風向きを克服 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

頼りになるのは新兵器! 福田真未が黒いプロトタイプで苦手の風向きを克服

2019年03月09日19時00分

福田真未、黒き相棒とともに上位フィニッシュを狙う

福田真未、黒き相棒とともに上位フィニッシュを狙う(撮影:村上航)

<ダイキンオーキッドレディス 3日目◇9日◇琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)◇6514ヤード・パー72>

風速10.6m/sという強い風が吹き荒れる中行われた「ダイキンオーキッドレディス」3日目は、アンダーパーがわずかに2人という状況に。そんな中、前日に2番目のスコアとなる「67」を出した福田真未が「73」とスコアを落としたものの、粘りを見せてトータル1アンダーの6位タイに浮上した。

福田真未の“黒い相棒”? 最新セッティング写真を大公開

「ゲームみたいな風の強さでした。この状況なので、3オーバーくらいがパープレーだと思っていました」と過酷な状況を振り返る。それでも我慢のゴルフができたのは、風に精一杯対応できたから。「ティショットではなるべく球を上げないように。特に左からの風の時は、普通に打つと自分のボールでは右にふかしてしまうので、つかまえることを心がけながらコンロールショットのイメージで打っていました」。そんなティショットを助けたのが、開幕戦から投入した新しいドライバー『RMX プロトタイプ』である。

「2週間前に替えたばかりです。去年は『RMX 116』で小ぶりなものだったんですが、操作性がいい分、ミスの幅も大きかった。でも、今回はヘッドが大きいので誤差が出なくなって良かったです。最初は大きさに違和感があったんですけど、慣れたらすごくいい。ナチュラルに振ってもつかまる感じですね。そのつかまってくれる感じが、今日の風でもすごく安心感がありました。今までの小ぶりなヘッドだと左からの風で右にふけるときがあって、左からの風は苦手だったのですが、大きいヘッドでつかまえに行くことができました。今日の結果に大いにつながってくれたと思います」

新兵器が後押しした粘りで6位タイに浮上。首位を走る比嘉真美子とは8打と大きな差はあるが、2位とは1打差。さらに上に行ける可能性は十分にある。「明日も今日くらい風が強いと思いますが、だいぶ風との向き合い方が分かってきました。いいところにショットをつけて、バーディチャンスをたくさん作っていけたらと思います」。最終日も黒い相棒を手に強い風へと向かっていく。(文・秋田義和)

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
KKT杯バンテリンレディス 最終結果
2021年の第7戦! 兵庫決戦の成績表をチェック!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
Dr.カタオカのゴルフ実験室
女子プロのクラブ調整を手がけてきたDr.カタオカが、自宅できるお手軽なゴルフクラブのお手入れ法を伝授。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!