イ・ボミ ショットは調整段階も…信頼するクラブは不安なくシーズンイン | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

イ・ボミ ショットは調整段階も…信頼するクラブは不安なくシーズンイン

2019年03月08日17時03分

世界1位と同じHONMAで、今年も頑張ります!

世界1位と同じHONMAで、今年も頑張ります!(撮影:村上航)

2019年国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」2日目。2018年シーズンに賞金シードを喪失(賞金ランク83位・8,688,475円)し、2016年賞金女王獲得による複数年シードの権利で出場しているイ・ボミ(韓国)は、2日間トータル1アンダーで12位タイに浮上。首位とは7打差あるものの、しっかりと決勝ラウンドに進出してきた。

最新!イ・ボミの開幕戦セッティング【写真】

4バーディ・3ボギー「71」でのラウンドには「ショットをミスしても、その原因が理解できる内容だったので、怖がらずにマネジメントしながらできたので」と振り返ったボミ。

「オフの合宿ではたくさん練習してきました。いい日もあれば悪い日もありましたが“自信をつけるには練習しかない”と思って。実際の試合では、どうなるかわからないという気持ちがありましたが、ボギーが多いものの、この2日間は自分的にはいいラウンドだと思えています。明日、明後日もショットのバランスを良くしたい」と好感触は得ているものの、「まだ成績面については話したくないんです」と、良い方向へ向かっているかどうかは確信が持てていない様子。ひとつひとつのディテールをチェックしている段階だ。

そのなかで、クラブセッティングは自信を持って挑むことができている。ドライバーは契約する本間ゴルフの「TW747 455」で、最新モデルを多く採用。ここ数年、開幕時はまたクラブ調整中であることが多かったが、今季は晴れやかな表情で「アイアンも『TW747V』が打った瞬間から良かったのですぐに決めて…ウェッジも本間さんのモデルをはじめて使っています」と語った。

国内女子ツアーでは年々本間ゴルフ契約プロが減少傾向にあるが、「(同じ契約選手には)世界ランク1位になったジャスティン・ローズさんもいますし、私も頑張りたいです」と笑顔を見せたボミ。まだまだ“HONMAの顔”として、今季こそ復活のシーズンとしたいところだ。(文・標英俊)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アジアパシフィック女子アマチュア選手権 特集
アジア地域の最強女子アマ決定戦「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」が今年は日本で開催!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
本間ゴルフ×ALBAスペシャルサイト
本間×ALBAオリジナルコンテンツがいっぱい詰まったスペシャルサイトを今すぐチェック!!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!