注目株の河本結 注目ポイントは“フォロースルー時の腕の角度”と“ウェアのしわ”【次世代ヒロインの美スイング】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

注目株の河本結 注目ポイントは“フォロースルー時の腕の角度”と“ウェアのしわ”【次世代ヒロインの美スイング】

2019年03月05日12時07分

河本結のフォロースルーに注目 きれいな三角形が強さの証し

 

河本結のフォロースルーに注目 きれいな三角形が強さの証し(撮影:鈴木祥)

2019年の活躍が期待される“新星”のスイングを、日本でもわずかの米国のレッスンプロ資格TPI(Titleist Performance Institute)レベル3取得者で、現在河本結らのコーチを務める目澤秀憲氏が解説。今回はその河本のスイングをコーチ自らが分析する。2019年のレギュラーツアーで“最注目株”ともいえる選手の魅力とは?

黄金世代の注目株 河本結のスイングを連続写真で見る

昨年プロテストに合格。さらにステップ・アップ・ツアーで12戦中4勝を挙げ、賞金ランキング1位の座についた河本。その資格で、今季のレギュラーツアー前半戦出場権もつかみとり、ますますの活躍が期待される。そんな河本の魅力について目澤氏はまず、「どのクラブを振る時でも、躊躇(ちゅうちょ)がまったくない。加速を続けながら、インパクトを迎えることができる選手です」と話した。

今回見せた写真はプロテスト前のもの。この時は「飛距離よりも方向性重視の練習に取り組んでいた」ということもあり、現在とは変わっている部分もあると目澤氏は説明したが、どのような時でも変わらない河本の長所として、“フォロースルー時の腕の角度”を挙げた。

「フォロースルーの胸と左右のヒジの角度の関係を見てもらえば分かると思いますが、きれいな三角形のような面ができています。クラブに振られてしまうと、この腕の角度は出せません。しっかりと体の中心を軸にするイメージで、クラブに振られないことを意識しています」

体重がしっかりと右サイドに残ったまま打ち出される河本のスイング。このポイントは「腕力が強いアマチュア」、「ヘッドを走らせることを考えすぎてフックに悩んでしまっている人」にぜひ参考にしてもらいたいポイントだと目澤氏は話す。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「センチュリー21レディス」ライブフォト
「センチュリー21レディス」のライブフォトをお届け!
「ANA PRINCESS CUP」ライブフォト
ステップアップツアー「ANA PRINCESS CUP」が開幕!ライブフォトをチェック!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!