2戦連続のトップ5入り! 野村敏京がつかんだ「楽に優勝できた」という手ごたえ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン

  • 期間:2019年02月14日-02月17日、
  • 場所:ザ・グレンジGC(オーストラリア)

2戦連続のトップ5入り! 野村敏京がつかんだ「楽に優勝できた」という手ごたえ

2019年02月17日17時23分

優勝には及ばなかったが野村敏京が確かな手ごたえととももに米国に戻る(写真:大会提供)

優勝には及ばなかったが野村敏京が確かな手ごたえととももに米国に戻る(写真:大会提供)

ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 最終日◇16日◇ザ・グレンジGC(オーストラリア)◇6638ヤード・パー72>

3打差の2位から逆転優勝を狙った野村敏京だったが、5バーディ・3ボギーの「70」と大きく伸ばせばず。トータル11アンダーで4位タイに終わった。

絶好調!今大会の野村敏京スイング解説動画

5位タイだった先週の「ISPSハンダ・ヴィック・オープン」に続き、2週連続で優勝を狙いながら迎えた最終ラウンド。しかしスタートの1番でボギーを喫すると、「今日は難しくなると思っていました」と“嫌な予感”が頭に浮かんだ。そのまま前半は1つスコアを落とす展開。一方、優勝を争うネリー・コルダ(米国)は着実にスコアを伸ばしていった。後半に入ると4つのバーディ(1ボギー)でスコアを積み重ねたが、コルダも10〜12番で3連続バーディをマークするなど勢いは衰えず。最終的に6打及ばぬ結果となった。

それでも「ロングアイアンの調子がもっと良ければ、ラクに優勝できたと思います。今はショートゲームとパッティングがすごくいい。それは練習の成果だと思います」と好調なのは自身が一番よく分かっている。次戦は米国本土で3月に行われる「バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ」に出場予定。「次の試合まで1カ月あるので、リラックスしながら、ゴルフの調整をします。美味しいモノを食べたり、サーフィンしながら(笑)」と自信を胸に、次の戦いに臨む。

腰痛からの復帰直後に2戦連続トップ5入り。オーストラリアで確かな手ごたえをつかんだ。「ショートゲームは85点で、ショットは60点。あとはマネジメントの部分をしっかりとしたいですね」。あとは細かい調整を積み重ね、米国での戦いに向かっていく。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!