日本勢3人は大きく出遅れ 7連続バーディのM・タブエナら首位 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 欧州ツアー > 記事

ISPS HANDA ワールドスーパー6パース

  • 期間:2019年02月14日-02月17日、
  • 場所:レイクカリーニャップCC(オーストラリア)

日本勢3人は大きく出遅れ 7連続バーディのM・タブエナら首位

2019年02月14日19時47分

7連続バーディなどで首位発進を決めたミゲル・タブエナ

7連続バーディなどで首位発進を決めたミゲル・タブエナ(撮影:GettyImages)

ISPS HANDA ワールドスーパー6パース 初日◇14日◇レイクカリーニャップCC(オーストラリア)◇7143ヤード・パー72>

欧州、アジア、オーストラリアの3ツアー共催競技「ISPS HANDA ワールドスーパー6パース」の初日が終了。スタートホールの10番から7連続バーディを奪うなど「65」をマークしたミゲル・タブエナ(フィリピン)が、クリストファー・レイタン(ノルウェー)と並び7アンダー・首位タイ発進を決めた。

「葉っぱおいしい〜」 オーストラリアと言えばやっぱり…【写真】

2打差3位タイにベンジャミン・キャンベル(ニュージーランド)とリチャード・マケヴォイ(イングランド)。3打差5位タイにブラッド・ケネディ(オーストラリア)ら6人が続いた。

日本勢は3人が出場しているが、片岡大育は1オーバー・76位タイ、池田勇太が2オーバー・113位タイ。川村昌弘が4オーバー・143位タイといずれも大きく出遅れた。

今大会は最終日に6ホールのマッチプレーで頂点を争う変則フォーマット。第2ラウンド終了時点で65位タイまでの選手が週末にコマを進め、第3ラウンドでの上位24人が最終トーナメントに進出する。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹の順位は? 「ワークデイ・チャリティ・オープン」最終結果
米国男子ツアー「ワークデイ・チャリティ・オープン」の最終結果はこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!