女王候補筆頭のアリヤ・ジュタヌガーン ブラッシー導入も一つの手?【小田美岐に聞くLPGAツアー2019】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

女王候補筆頭のアリヤ・ジュタヌガーン ブラッシー導入も一つの手?【小田美岐に聞くLPGAツアー2019】

2019年02月12日17時53分

昨季年間女王のA・ジュタヌガーンを小田美岐はどう見る? 

 

昨季年間女王のA・ジュタヌガーンを小田美岐はどう見る? (撮影:GettyImages)

ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」で今季2戦目を迎えるアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)。WOWOWなどで解説を務める小田美岐は、出場選手が限られた1月の「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」を踏まえ、昨季の年間女王を「今年も女王争いの中心」ときっぱりと言い切った。

世界ランカーが魅せる 珠玉のスーパープレー集【動画】

2019年の初戦では決勝ラウンドに大崩れ(2日連続の「75」)してしまいましたが、今年の年間女王争いの中心となるのはやはりアリヤだと思います。

ただ、去年から何度も言っているのですが、アリヤはドライバーを入れて上位にいけるようになるともっと強くなる。ですが、結局昨シーズンも何度もドライバーをバッグに入れては抜いてを繰り返していました。もちろん、アリヤの飛距離ならティショットがアイアンで、たとえセカンドオナーになったとしても、2打目のショットは短いクラブで打てるから戦略的には問題ないかもしれません。

しかし、普段からアイアンでフルショットをしていると、それがボディブローのように関節や手首の疲れ、さらにはケガにつながってきます。7、8割の力でもドライバーを打つことができればそういった問題は解消されます。力を抜いても、飛距離は十分にあるんですから。ただ、それをやりたくても何度も失敗してしまっているので厳しいんでしょうね。ドライバーで打ったときに、50ヤード先くらいから思い切り左に曲がっていくのも見ましたから。

それならば、いっそブラッシー(2番ウッド)なりを入れてみるのも手だと思います。でも、アリヤはそれもしないですし、最近はスプーン(3番ウッド)もあまり使わなくなりました。ティショットは圧倒的にアイアンが多い。アイアンだと飛ぶのはだいたい245ヤードくらい。それだと、米ツアーの他の選手のドライバーよりも飛びません。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」ライブフォト
今週の舞台は愛知! 「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」のライブフォトをお届け!
「関西オープンゴルフ選手権競技」ライブフォト
国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」のライブフォトはこちら
ステップアップツアー「ツインフィールズL」ライブフォト
「ツインフィールズレディーストーナメント」が開幕!ライブフォトをチェック!
米女「ピュアシルク選手権」リーダーボード
横峯さくら、畑岡奈紗らが出場する「ピュアシルク選手権」の速報はこちら
米男ツアー「チャールズ・シュワブチャレンジ」速報
米男ツアー「チャールズ・シュワブチャレンジ」速報はこちら
宮里優作らが出場!「メイド・イン・デンマーク」速報
宮里優作らが出場する欧州ツアー「メイド・イン・デンマーク」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗華ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!