ツアー通算44勝目、「これぞ、ミケルソン」の勝ち方【舩越園子コラム】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

AT&Tペブルビーチ・プロアマ

  • 期間:2019年02月07日-02月10日、
  • 場所:ペブルビーチGL他(カリフォルニア)

ツアー通算44勝目、「これぞ、ミケルソン」の勝ち方【舩越園子コラム】

2019年02月12日12時08分

ツアー通算44勝目を果たしたフィル・ミケルソン

ツアー通算44勝目を果たしたフィル・ミケルソン(撮影:GettyImages)

「これぞ、フィル・ミケルソン」――マンデーフィニッシュとなった「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」を制し、48歳にして米ツアー通算44勝目、大会5勝目を挙げた彼の姿を眺めながら、大勢のファンがそう感じたのではないだろうか。

犬猿の仲も昔の話?【写真】

日没が迫っていた前日の夕暮れどき、上がり2ホールのプレーを続行するか、月曜日に持ち越すかで、最終組のフィル・ミケルソン(米国)とポール・ケーシー(イングランド)の意見が分かれた。絶好調だったミケルソンは続行して首位のまま走り抜けることを望んだが、ケーシーは「ラインが見えない。(日没まで)あと6分で2ホールを終えるのは無理だ」。

結局、ミケルソンはケーシーの主張を渋々受け入れる形になり、あからさまに不機嫌な顔。それでもTVインタビューではなんとか気を取り直し、「明日、きれいなグリーンでプレーするほうがいい」と言ってはいたが、「本当は今日フィニッシュしたかった」と諦めきれない様子も見せていた。そんなミケルソンを気遣い、ケーシーはその後に「ごめんなさいコール」までしたという。

だが、すべての心配は杞憂となり、ミケルソンは一夜明けた月曜日も好調なゴルフを保って、3打差で快勝。すると彼は「昨日、無理に続行しなくて良かった。今朝、きれいなグリーンでプレーできて良かった。ポールは彼自身と僕を守ってくれたんだ」。

「超」が付くほどのお調子者ぶりで、まさに「これぞ、ミケルソン」だが、それでもみんなが笑顔で頷き、「良かったね」「おめでとう」と祝福したくなる。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「サマンサタバサ ガールズコレクション」ライブフォト
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」のライブフォトをお届け!
舞台は北アイルランド!「全英オープン」特設ページ
2019年最後のメジャー「全英オープン」特設ページはこちらから。
全英オープン撮れたて写真館
今シーズン最後のメジャー戦「全英オープン」が今週開幕!練習日からたっぷりお届け!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!