松山英樹が優勝予想1位 “ピープルズメジャー”で2季ぶりVへ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン

  • 期間:2019年01月31日-02月03日、
  • 場所:TPCスコッツデール(アリゾナ)

松山英樹が優勝予想1位 “ピープルズメジャー”で2季ぶりVへ

2019年01月29日12時08分

優勝最有力に挙げられた松山英樹 2季ぶりVはなるか(撮影:GettyImages)

ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 事前情報◇29日◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)>

米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」が31日(木)から4日間の日程で開催される。舞台はアリゾナ州のTPCスコッツデールで、毎年60万人以上の観客を動員し“ピープルズメジャー”とも呼ばれる今大会。とりわけ360度をギャラリースタンドが取り囲む名物ホール・16番パー3での熱狂ぶりは圧巻だ。

まるでスタジアム? これが名物16番ホール【写真】

米PGAツアー公式サイトでは優勝予想ランキングが発表されたが、日本の松山英樹がランキング1位に挙げられた。昨年大会では3連覇をかけてスコッツデールに乗り込んだものの、第2ラウンドスタート前に左手親指痛のため途中棄権。それでも同サイトでは相性の良さを高く評価し、今大会の平均スコア「67.41」という好スコアに加え、先週の「ファーマーズ・インシュランス・オープン」での3位タイと昇り調子であることが紹介された。

松山に次ぐ2位には世界ランキング6位で、地元・アリゾナ州立大学出身のジョン・ラーム(スペイン)。3位には今季3勝目を狙うマット・クーチャー(米国)が続いた。ラームと同じくアリゾナ州立大出身の大スター、フィル・ミケルソン(米国)は5位、昨年覇者のゲーリー・ウッドランド(米国)は6位となっている。

日本からは松山のほか、小平智が初出場する。直近2試合で苦戦が続いているだけに、復調につながる好プレーに期待したい。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!