日本の“NASA”が打ち上がった 19歳・畑岡奈紗の躍進【2018年米国女子ツアー10大ニュース】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

日本の“NASA”が打ち上がった 19歳・畑岡奈紗の躍進【2018年米国女子ツアー10大ニュース】

2018年12月30日18時06分

米ツアー初優勝を決めた畑岡奈紗(右はアリヤ・ジュタヌガーン)

 

米ツアー初優勝を決めた畑岡奈紗(右はアリヤ・ジュタヌガーン)(撮影:GettyImages)

今年も数多くの話題が提供されたゴルフ界。編集部が10大ニュースをピックアップし、2018年米国女子ツアーのできごとをランキング。ついに打ち上がった“NASAロケット”に、横峯さくら比嘉真美子の活躍など、日本勢が明るい話題を提供してくれた一方で、カレッジゴルフ界ではある悲劇も起こっていた。

【動画】世界一 アリヤ・ジュタヌガーンの貴重なドライバーショット

■1位:“NASA”が米国で飛躍。初優勝を含むシーズン2勝、メジャーV争いに世界トップ10入り… 飛躍を遂げた19歳・畑岡奈紗

日本に吉報が届いたのは6月下旬のこと。米ツアー2年目を迎えた19歳・畑岡奈紗が、「ウォルマートNWアーカンソー選手権」でツアー初優勝。大会最少スコアを更新するトータル21アンダーの完勝で、公言していた「ツアー2年以内での優勝」を見事に達成した。米国女子ツアーの公式ツイッターでは、畑岡“NASA”にちなみ、ロケット発射映像とともに「日本のNASA(アメリカ航空宇宙局)が打ち上がった!」とツイートされた。

“NASAが打ち上がった!”米ツアーもツイートで畑岡奈紗を画像とともに祝福【関連ニュース】

畑岡の快進撃は止まらない。翌週の海外メジャー「KPMG女子PGA選手権」ではプレーオフに進出。1ホール目で敗れて2位タイに終わったものの、日本女子勢史上2人目の海外メジャー制覇に迫った。日本開催の「TOTOジャパンクラシック」では混戦を制して米ツアー2勝目を飾り、1年で約145万ドル(約1億6000万円)を稼ぎだし、賞金ランキングは5位と飛躍。2018年、“NASA”の名が一躍米国に知れ渡った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!