「ミスター安定感」注目すべきは“三角形”と“台形”の面積【2018を彩ったイケメンスイング:今平周吾】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

「ミスター安定感」注目すべきは“三角形”と“台形”の面積【2018を彩ったイケメンスイング:今平周吾】

2018年12月23日12時03分

切り返しでもゆるまない、スキのないスイング

 

切り返しでもゆるまない、スキのないスイング(撮影:鈴木祥)

今季の国内男子ツアー賞金王に輝いた今平周吾。他の選手に今平の強さを聞けば必ず耳にするのが“安定感”。平均ストローク、平均パット、パーオン率、トータルドライビングでトップ10入りと安定したプレーで賞金王を勝ち取った。そのパフォーマンスを生み出すスイングのポイントはどこにあるのか。原江里菜福田真未らを指導する森守洋コーチが解説する。

安定感抜群! 2018年賞金王のスイングを連続写真で見る

「アドレスもパーフェクトで、スキがない。モデリングすべきスイングですね」。その“スキのなさ”を生み出す要因のひとつが、下半身の安定感だ。「足の間にできる台形の面積が、ずっと変わらない。一番シンプルですが、下半身の安定感が非常に高いことがわかります」。アドレスからフォローまでを見てみると、写真ではインパクト後に飛球線方向を向いているが、足の間の形はほぼ変わっていない。

スキのないアドレス!足の間に出来た台形がフォローまで変わらない

加えてもうひとつ変わらないのが、両肩と腕の間の三角形。「アマチュアだと、腕が引けてしまったりしてこの三角形が狭くなりがちですが、今平選手はここが全くつぶれない。頭を軸とした体幹を使った旋回の動きと、コッキングのタイミングがぴったりと合っているので、切り返しから緩みがないんです。だからしっかりと振り子のように振れている。米ツアー選手と同じような動きをしている、堂々としたスイングです」。

切り返しでも、腕の三角形が潰れずに緩みがない

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 組み合わせはこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」組み合わせ
松山英樹らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」組み合わせ
今平周吾が出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の組み合わせはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!