「ガンガンタイプが引っ張る」尾崎&古閑キャプテンはシングルス戦での逆転期待【アマタフレンドシップカップ最終日】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

アマタフレンドシップカップ

  • 期間:2018年12月21日-12月23日、
  • 場所:アマタスプリング カントリークラブ

「ガンガンタイプが引っ張る」尾崎&古閑キャプテンはシングルス戦での逆転期待【アマタフレンドシップカップ最終日】

2018年12月23日10時24分

チーム一丸となって勝利を目指す日本チーム(撮影:ALBA)

アマタフレンドシップカップ 最終日◇23日◇アマタスプリング(タイ)>

タイのアマタスプリングで行われている日本選抜対タイ選抜の対抗戦「第一回アマタフレンドシップカップ」。2日間の男女混合ペアマッチまでの成績は、日本選抜がトータル6ポイント、タイ選抜が10ポイント。日本は最終日のシングルス12戦での逆転を狙う。

原英莉花、小祝さくら、畑岡奈紗がタイで躍動【フォトギャラリー】

2日間を総括して、男子キャプテンの尾崎直道は「4ポイント差はグリーンの読み、コースを知り尽くしているかどうか、そして気候。そういう部分が微妙な差となっている。ですが明日は3日目ですし、日本もコースやグリーンの感触を把握しつつあるので、逆転を大いに期待しています」と勝利へ向け、意気込む。

女子キャプテンの古閑美保も「僅差で負けている試合が多いのはグリーン周りの部分。そこだけは最終日、しっかりやってほしい。日本もイケイケの選手が多く、雰囲気はものすごくいいです。最終日は12組ありますから、4ポイントは遠くない数字だと思います」と、選手たちの踏ん張りに期待した。

4ポイント差をを逆転するのは間違いなく厳しいが、尾崎が選手たちに伝えたことは「勝つことをとにかく全員で楽しもう」。この2日間は序盤にリードを許すマッチが多く、そのまま悪い流れのなかで押し切られた展開が目立った。「序盤から“ガンガンいけるタイプ”を最初の組にもってきました。私たちがコースを巡回していても、各組の選手が『前の組どうなっている?』と気にしているので、リーダーボードに前の組がリードしている情報が多く出る展開を期待している。うまくハマればいいなと思います」と前半の選手がまずはカギと話す古閑。いい流れを後続に伝播させる作戦でチーム一丸となって戦う。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!