“強いゴム”のような体使い 飛んで曲がらないのは日本人No.1の「ねじれ」【2018を彩ったイケメンスイング:松山英樹】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

“強いゴム”のような体使い 飛んで曲がらないのは日本人No.1の「ねじれ」【2018を彩ったイケメンスイング:松山英樹】

2018年12月18日12時00分

日本人No.1のねじれが特徴!

 

日本人No.1のねじれが特徴!(撮影:鈴木祥)

第1回は、米ツアー5勝を誇る松山英樹。2017-18シーズンはケガなどもあり、出場21試合中トップ10入りは4度と振るわなかったが、ショットのスコアへの貢献度を表すストロークス・ゲインド・ティ・トゥ・グリーンではツアー18位、昨年は4位と世界トップレベルの精度とパワーを誇る。ショットメーカー松山のスイングを、原江里菜福田真未らを指導する森守洋コーチが解説。

特徴は上半身と下半身の捻転差! これが日本人No.1のスイング【連続写真】

松山のショットのパワーを生み出しているのが「日本人ナンバーワンです」という上半身と下半身の捻転差。「骨盤と胸郭(上体)の捻転差は日本一。しかも、トップでできた捻転差をキープしたままインパクト、フォローまで持っていくので、まさに飛んで曲がらない」。バックスイングでつくった捻転差を崩すことなくフィニッシュに向かうため、スイングプレーンがずれることなくショットの精度が保たれる。「強いゴムみたいに引っ張り会っている。強い肉体を使った、世界トップレベルのスイングです」。

上半身と下半身の「ねじれ」は、インパクトでも維持したまま【スイング写真】

加えて、力強いショットを生み出すポイントとなるのが骨盤の動き。「骨盤の動きがコンパクトで素早く回っています。旋回の半径としては小さいのですが、そのぶんスピードが速い」と、無駄な動きがないため、軸がブレずに効率よくエネルギーを生み出している。「体の使い方を知っているところも、まさに世界レベルだと思います」。

骨盤の動きがコンパクト!大きな外回りはせず、内側を素早く回っている【スイング写真】

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
ゴルフギアの新定番!
ツアープロたちの間では、コンディション管理に「アミノバイタル」 が欠かせないと言う声が多い。過酷なツアーで戦い続けるプロたちに活用術を取材してみた。
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
ゴルフがうまくなるアプリ?24時間無料で動画配信中
GOLF Net TVは、「ゴルフを、より身近に、より楽しく」をコンセプトに、魅力あふれるオリジナルゴルフ動画を、多彩なチャンネルで24時間無料配信中
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!