飛ばし屋・渡邉彩香と曲がらない男・稲森佑貴がドラコン対決!勝者は290ヤード? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

飛ばし屋・渡邉彩香と曲がらない男・稲森佑貴がドラコン対決!勝者は290ヤード?

2018年12月17日07時02分

ジュニアゴルファーとのひとときを楽しんだ渡邉彩香と稲森佑貴

 

ジュニアゴルファーとのひとときを楽しんだ渡邉彩香と稲森佑貴(撮影:ALBA)

丸山茂樹ジュニアファンデーション主催の「丸山Jr. Xmas ゴルフ in PGMゴルフアカデミー銀座」が16日(日)に開催。小学校1年から4年まで24名のジュニアゴルファーが丸山、渡邉彩香稲森佑貴らと対決をするなど、クリスマスらしい華やかな装いでイベントは進行した。

【写真】こちらは新宿 トークショーに香妻琴乃が登場!

ジュニアは6チームに分かれ、プロ登場前にチーム戦で対決。最新鋭のシミュレーションゴルフで、国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」の開催コース、PGMゴルフリゾート沖縄を仮想プレー。その後、丸山らが登場し、優勝チームがプロ軍団と対決した。

対決のほかにもプロ3人がシミュレーションゴルフとはいえ、妙技を魅せた。ドラコン対決では、女子ツアーでも屈指の飛距離を誇る渡邉と、男子ツアーで4年連続フェアウェイキープ率1位、お世辞にも飛ばし屋ではないが安定感が持ち味の稲森が対決した。

3球ずつのドライバーショットでは互いにフルショットを披露した。まずは渡邉の豪打にジュニアも感嘆。大スクリーンに映し出された最長記録は「269ヤード」。満足げな表情を浮かべた渡邉の記録を見て「めちゃめちゃ振りました」と笑った稲森。結果的には男子プロの力を見せつけ283→284→290ヤードを記録した。

長いシーズンも終わり、すでにオフに入っているとはいえ、プロアマやスポンサー訪問など忙しい日々を送る2人。「まだ地元の鹿児島に帰っていません。このあとも福岡でそのあとは大阪」と、年末年始まではゆっくりする暇もないと稲森。「サインする機会が増えました」と、「日本オープン」覇者として人気も知名度も一気に上がっている。年始は米国男子ツアーの「ソニー・オープン・イン・ハワイ」出場も決定。短いオフ前にジュニアパワーで英気を養った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!