石川遼はドタバタスタートから巻き返し“滑り込み”とは言わせない、最終組で週末へ | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ゴルフ日本シリーズJTカップ

  • 期間:2018年11月29日-12月02日、
  • 場所:東京よみうりカントリークラブ(東京都)

石川遼はドタバタスタートから巻き返し“滑り込み”とは言わせない、最終組で週末へ

2018年11月30日17時35分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 Y・E・ヤン -8
2 今平周吾 -4
  石川遼 -4
  星野陸也 -4
  出水田大二郎 -4
6 黄重坤 -3
  崔虎星 -3
8 宮里優作 -2
  稲森佑貴 -2
  秋吉翔太 -2

順位の続きを見る

連日の2アンダーで2位浮上 石川遼は優勝なるか

連日の2アンダーで2位浮上 石川遼は優勝なるか(撮影:村上航)

ゴルフ日本シリーズJTカップ 2日目◇30日◇東京よみうりカントリークラブ・東京都(7023ヤード・パー70)

3年前、2位に5打差をつけて本大会を制した石川遼が、久々の優勝にむけてじわじわと歩を進めている。

【写真】石川遼がバンザーイ!

2アンダー・7位タイから出たこの日は、1番パー4でティショットを右に曲げてのスタート。右の斜面の下に転がり落ち、3打目で乗せて2パットのボギー。直後のパー3でバーディを取りかえしたが、3番パー4で3パットを叩いて再びボギー。ドタバタでのスタートとなったが、6番から3つのバーディを奪って後半に入った。

13番では7mのバーディパットを沈めて歓声を浴びると、14番パー4ではラフから打ったセカンドが乗らずにピンチを迎える。手前のラフから奥2mに乗せて、これを沈めてパーセーブ。「12〜14当たりが、今この位置にいられる部分かなと思う」と、後半はスコアを崩さずホールアウト。6バーディ・4ボギーの「68」、我慢をしながらも2つスコアを伸ばしてトータル4アンダー・2位タイに順位を上げた。

本大会へは、先週の「カシオワールドオープン」を終えてギリギリで出場権を獲得。“滑り込み”での参戦となったが、「(大会が)始まれば、みんなゼロからのスタート」と口にしていた通りの巻き返しを見せつつある。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!