傾斜がすさまじい… 待ち受ける“魔の18番”「一生終わらないんじゃないかと思うくらい」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ゴルフ日本シリーズJTカップ

  • 期間:2018年11月29日-12月02日、
  • 場所:東京よみうりカントリークラブ(東京都)

傾斜がすさまじい… 待ち受ける“魔の18番”「一生終わらないんじゃないかと思うくらい」

2018年11月29日19時26分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 Y・E・ヤン -5
2 出水田大二郎 -4
  小平智 -4
  崔虎星 -4
5 星野陸也 -3
  池田勇太 -3
7 石川遼 -2
  堀川未来夢 -2
  時松隆光 -2
  今平周吾 -2

順位の続きを見る

ツアー初優勝に向けて好発進の堀川未来夢

ツアー初優勝に向けて好発進の堀川未来夢(撮影:村上航)

ゴルフ日本シリーズJTカップ 初日◇29日◇東京よみうりカントリークラブ・東京都(7023ヤード・パー70)>

例年以上に速く仕上がったグリーンに、多くの選手が苦戦した。単独首位発進を決めたY・E・ヤン(韓国)も「速いグリーンは好きだし、結果も出やすい。ただ、速すぎて止まらないといけないところで止まらないし、予想ができない」と警戒するほどだ。

【写真】最終18番 ティグラウンドからの景色はこんな感じ

とくに選手を苦しめたのが、最終18番パー3。グリーンが速いだけでなく、奥から強い傾斜がかかっている。この日はグリーンの手前から12ヤードのところにカップが切られていたが、左手前に落とした稲森佑貴は「斜めに向かって登っていく感じだったんですが、数ミリ届かなくて、1.5mくらい戻ってきた」。これを沈めてパーセーブとしたが、「すさまじい。入らなかったら、一生終わらないんじゃないかと思うくらい」と話すほど。

この日2アンダー・7位タイ発進を決めた堀川未来夢も、最終ホールに苦戦したひとり。3アンダーで迎えた18番、「ティショットはほぼ100点で、ピン方向に飛んでいった。根元にキャリーして奥6mについたんですが、そこにつけたことが全ての終わりでした。触るだけのパットにしたけど、返しがファーストパットより長くいった」とカップを過ぎたボールは止まることなく転がっていき、8mほどオーバー。「ピンより奥はないものと考えないといけない」と、3パットのボギーで最後に1つ後退したことが悔やまれる。

それでも2014年にプロ転向後、初めて踏んだエリートフィールドで首位と3打差の好発進。「東建ホームメイトカップの前に立てていた目標がJT出場でした。達成できたのはうれしい。難しいコースなので、できることを1つずつやっていきたい」と謙虚な姿勢を見せる。今季は「ダンロップフェニックス」で優勝争いに加わるも2位で終了。「まだ優勝するには実力が足りない」と語るが、初優勝が待たれる若手のひとり。ここで結果を残し、一気に飛躍を見せたいところだ。(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!