集中切らさず要所を締めた勝みなみのプロ初勝利 守備力も光った4日間 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

大王製紙エリエールレディスオープン

  • 期間:2018年11月15日-11月18日、
  • 場所:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)

集中切らさず要所を締めた勝みなみのプロ初勝利 守備力も光った4日間

2018年11月18日16時28分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 勝みなみ -20
2 松田鈴英 -16
3 菊地絵理香 -14
4 申ジエ -13
  比嘉真美子 -13
  李知姫 -13
7 有村智恵 -12
  上野 菜々子 -12
  権藤可恋 -12
  森田遥 -12

順位の続きを見る

「65」で独走した勝みなみ 苦難を乗り越えてのプロ初優勝だった

「65」で独走した勝みなみ 苦難を乗り越えてのプロ初優勝だった(撮影:上山敬太)

大王製紙エリエールレディスオープン 最終日◇18日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)>

ついに黄金世代の真打ちがプロ初勝利を挙げた。「大王製紙エリエールレディス」最終日、「65」と圧巻のゴルフを見せた勝みなみがトータル20アンダーで4打差圧勝。18番グリーンで同期や同い年に囲まれ最高の笑顔を見せた。

【写真】仲間に囲まれ最高の笑顔を見せる勝みなみ

勝負どころで強さを発揮した。「いつもあまり良くない」という出だしの1番で2mを沈めてバーディを決めると、続く2番でも残り128ヤードから1mにつけて連続バーディを奪った。最高の流れで迎えた3番だったが、ティグランドで2組待っている状況。良いリズムで来ていただけに波に乗り続けるのは難しい場面だった。

だが、ここを冷静に対処できた。「前の組の方もそれでやっているので、気にせずに、というか普段は嫌だと思うけど、今日はその思いを消してプレーだけに集中した。同期の(松田)鈴英さんとアマチュアの上野菜々子さんと楽しく話せたのも良かった」。長い待ち時間でも、集中力を欠くことはなかった。

ラッキーも重なる。右のピンの手前は池で、前の組の権藤可恋はピンを攻めた結果池ポチャ。勝も当然落としどころの広い左を向いたが、球は右へと飛び出し「やばいな」と思わず感じた。だが、ボールは池まで転がらずカラーでピタリ。「今日は何かある」。パーでしのぎ、そう確信した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!