永井花奈は“勝利の女神”?? またしても同組からの優勝に「みんなに吸い取られてるー」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

伊藤園レディスゴルフトーナメント

  • 期間:2018年11月09日-11月11日、
  • 場所:グレートアイランド倶楽部(千葉県)

永井花奈は“勝利の女神”?? またしても同組からの優勝に「みんなに吸い取られてるー」

2018年11月12日07時01分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 黄アルム -13
2 永井花奈 -12
  アン・ソンジュ -12
4 青木瀬令奈 -11
  小滝水音 -11
6 佐伯三貴 -9
  申ジエ -9
  ユン・チェヨン -9
  鈴木愛 -9
10 松田鈴英 -8

順位の続きを見る

1打差惜敗の永井花奈は“勝利の女神”?

1打差惜敗の永井花奈は“勝利の女神”?(撮影:米山聡明)

伊藤園レディスゴルフトーナメント 最終日◇11日◇グレートアイランド倶楽部・千葉県(6741ヤード・パー72)>

永井花奈が、自身の“勝利の女神”ぶりに苦笑いを浮かべた。ツアー2勝目を目指して臨んだ最終日は、同じ最終組で回った黄アルム(韓国)に1打及ばず2位タイに終わった。この結果をうけ「今年の最終日で一緒に回った人が、5人優勝してます!」という事実を“明かした”。

夜はオトナの表情も? 元気印・永井花奈のドレスフォト収録【写真館】

今季の優勝者のうち、アン・ソンジュヤマハレディースオープン葛城)、比嘉真美子KKT杯バンテリンレディスオープン)、新垣比菜(サイバーエージェントレディス)、成田美寿々宮里藍 サントリーレディスオープン、富士通レディース)、そして今回のアルムと、その最終日ペアリングの同組には、確かに永井の名前が…。もちろん、すべてが最終組というわけではない。

今大会で、またしても優勝者を間近で見ることになった永井の口からは、思わず「みんなに吸い取られてるー」という“本音”も。だが、勝った人を多く見る機会に恵まれ(?)、気づいたこともある。それは「優勝する人はどんなプレーもいい方向に転ぶ」ということ。それだけに、「流れが来ている時は、あまり考え過ぎずに、積極的にプレーしたい」と、次の優勝争いに生かしていくつもりだ。

「これまでの分が、全部返ってきてほしいですね」と願った21歳が、その“効力”を自らに向け、バンバン勝つ日も近い?(文・間宮輝憲)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!